奥多摩温泉について。日帰りでの行き方は?おすすめの宿は?

奥多摩と言えば、ハイキングやバーベキューなど
アウトドアを楽しみたいと考える人も多いと思いますが、
アウトドアは苦手という方には温泉がオススメです。

奥多摩温泉は、日帰りでも楽しめる施設がありますし、
もちろんのんびり宿泊して温泉も観光も楽しむこともできます。

そこで今回は奥多摩温泉についてご紹介しましょう。

20060315113_1

奥多摩温泉とは?

奥多摩温泉は、東京都最西端に位置する奥多摩町にある
隠れた温泉の町で、温泉の種類は狭い地域に4種類と豊富です。

奥多摩へレジャーや観光で行った際には、
ぜひ日帰り温泉を堪能したいものです。

  [スポンサードリンク]

日帰りで奥多摩温泉を楽しむ

日帰りで奥多摩温泉を楽しみたいと思ったら、
もえぎの湯がオススメです。

泉質はメタほう酸、フッ素で湯音は19度。

神経痛や筋肉、関節痛をはじめ、
五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
うちみ、くじき、慢性消化器病、
冷え性、疲労回復などに効果があります。

施設内には日本最古の地層といされる古成層から
湧き出す奥多摩温泉の露天風呂があり
露天風呂からは多摩川の清流と山並みを望むことができます。

内風呂は、湯量がたっぷりで厳選100%。

窓の外には奥多摩の山と、木々を望むことができるので
心も体もリラックスできます。

この他に足湯もあるので、
日ごろの疲れを取るのにオススメです。

そんな日帰りでの奥多摩温泉への行き方は、
JR新宿駅から奥多摩駅まで約2時間で、徒歩10分ほどになります。

奥多摩温泉おすすめの宿

奥多摩にはたくさんの宿があります。

その中でもオススメなのが旅館 玉翠荘です。

四季折々にあざやかに衣替えする山々と渓谷に包まれた宿で
家庭的な真心のこもったサービスで満足できます。

お食事は山の幸、川魚を盛り込んだ手料理となっていて、
一日の疲れを忘れて温泉と食事を楽しみたいものです。

この他にも、アットホームなお宿がたくさんある奥多摩温泉。

自分だけのお気に入りの宿探しをしてみるのも楽しそうです。

いかがでしたか?

奥多摩はレジャーばかりだと思っていた方も温泉なら楽しめるはずです。

特に、孫たちと出かけたけれどアウトドアは苦手だから
のんびりしたいと思ったら、日帰りで
温泉を堪能することをオススメします。

奥多摩の魅力は、温泉もレジャーも何でもそろっているところ、

家族皆でその魅力をたっぷり味わいに行きたいですよね。

今年の秋の計画に奥多摩の温泉もプラスしてみてはいかがでしょうか。