御岳山の温泉に行ってみよう。日帰りで。宿泊で。つるつる温泉って

御岳山と言えば、ハイキングにキャンプなど、
いろいろ楽しめることができるスポットで、
都心からも比較的交通の便がいいので、
行ったことがあるという方も多いでしょう。

また、今年こそはぜひ行ってみたいと思っている方もいると思います。

実はそんな御岳山では温泉も楽しめることをご存知でしたか?

せっかくハイキングやキャンプで御岳山に行ったら、
温泉も満喫してしまいましょう。

ということで、今回は御岳山の温泉についてご紹介しようと思います。

5.0.2 JP

御岳山の日帰り温泉

御岳山には日帰りで楽しめる温泉もいくつかございます。

まずは、日帰り温泉でも楽しめる施設をご紹介しましょう。

それが河辺温泉梅の湯です。

アクセスはJR青梅線の河辺駅すぐなので、とっても便利。

河辺温泉はアルカリ性単純温泉で、神経痛や筋肉痛、
関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりやうちみ、
くじき、慢性消化器病、冷え性、などに効果があります。

女性にも嬉しい梅の湯のおすすめは、シャワーへッド。

水の塩素を取り除いた、柔らかい泉質で髪の毛や御肌に優しく化粧水のようです。

さらに日帰りでもうれしい、コスメティックやドライヤー、
パウダールームもあるので安心して温泉を堪能できます。

温泉のほかにも、あかすり、よもぎ蒸しなどがあるので、
一日の疲れを取ってリラックスしたいですね。

日帰りで利用の料金は、大人が860円です。

  [スポンサードリンク]

宿泊して御岳山の温泉を楽しみたい

それでは、宿泊できる施設もご紹介しましょう。

人気の宿が宿坊御岳山荘(みたけ山荘)です。

御嶽駅下車で多摩バス10分、ケーブルカーに
6分乗ってから徒歩15分のところにあります。

江戸時代後期に建てられた御岳山の宿坊で、
部屋からは奥多摩方面の山並みや
関東平野の夜景を見ることができます。

朝は鳥のさいずりで目をさまし、
美味しい空気を一杯に吸いましょう。

お食事は旬の食材を取りいれていて、大満足。

純和風の落ち着いた部屋では旅の疲れをしっかりととれそうです。

つるつる温泉って?

つるつる温泉は、JR五日市線の武蔵五日市駅から
バスで20分のところにあります。

奥多摩の玄関口となる日の出町にあり、
清流平井川の上流三沢にたたずむ天然温泉で
お肌をすべすべにしてくれる
アルカリ性の泉質で「美肌の湯」と言われています。

御岳山での登山や散策を楽しんだ後に利用してみたい施設です。

いかがでしたか?

御岳山周辺にも温泉施設がたくさんあります。

せっかく御岳山までいったら、のんびりと温泉を楽しんで、
お食事を楽しんでから帰るのもいいでしょう。