高尾山の登山について。初心者でも大丈夫?服装や持ち物は?

最近は健康のために体を動かしているという方がたくさんいますが、
中でも登山を楽しんでいるという方も少なくないようです。

登山と言っても高い山や低い山、
難易度もいろいろあって、
もちろんきちんとした知識をもって、
しっかりと準備して登らなくてはいけません。

東京都心から近くて、初心者から楽しめる山として
知られているのが高尾山です。

そこで今回は高尾山の登山についてご紹介いたします。

DSC_0946

高尾山とは?

高尾山という名前を耳にしたことがあるという方は少なくないと思います。

実際には足を運んだことのない方もいると思いますから、
まずは高尾山についてご紹介しましょう。

高尾山は、東京都八王子市になる標高599mの山で、
東京都心からも近いので、年間を通して多くの観光客や登山客でにぎわっています。

高尾山へのアクセスは東京都心から電車で約1時間ほどととても良く、
登山道もよく整備されていることやケーブルカーがあることなどからも
初心者なども気軽に登山ができることで人気があります。

ですから年齢を問わず、子どもから高齢者まで登山を楽しんでいます。

年間の登山者数は約260万人を超えるといわれ、世界一の登山者を誇ります。

  [スポンサードリンク]

初心者おすすめのコースは?

高尾山には登山コースがいくつかありますが、
初心者には表参道コース(1号路)をオススメです。

all_course_2013

これはメインコースとなっていて、
たこ杉や文化財のある高尾山薬王院などもあるコースで
登山道も整備されているので歩きやすいです。

女性には気になるトイレも他のコースより多くあるので安心です。

登山にはまだ慣れてないから不安な人は、
この表参道コースから始めましょう。

高尾山登山の服装や持ち物は?

高尾山登山にはどんな服装で行けばいいのでしょうか?

コースにもよりますが、上でご紹介した表参道コースなら
登山道は舗装されているので、靴はスニーカーでも大丈夫ですが、
上級者コースを選ぶならトレッキングシューズで行きましょう。

登山の際は、ジーンズなど綿製品だと乾きにくいので、
化学繊維の皮気の早いシャツやパンツを着用しましょう。

もちもので忘れてはいけないのは、レインコート。

山の天気は変わりやすいといわれますから、
晴れている日でも持って行きましょう。

それから、水筒、防寒具、着替え、ライトなどを
バックパックに入れていきましょう。

どうですか?

高尾山の登山に挑戦したくなりましたか?

比較的初心者も多いので、安心して登れますが
準備はシッカリしておきましょう。