養老渓谷の観光について。おすすめのスポットは?温泉は?

養老渓谷は千葉県にあり四季折々の風景が美しく
ハイキングやバーベキューなどで訪れる人は、
近くの人だけでなく電車や車で首都圏から多く集まっています。

とくに晴れた日は景色を楽しみながらのハイキングがオススメです。

そんな養老渓谷の観光スポットをご紹介しましょう。

026

養老渓谷のおすすめスポットは?

市原市と大多喜町にまたがっている養老渓谷は、
春の新緑や秋の紅葉と四季折々の風情を
見せてくれるのでいつ訪れても観光客を楽しませてくれます。

渓谷沿いには遊歩道も整備されているので、
初心者でも楽しむことができます。

その中でも南部にある粟又の滝からの
約1.7キロのハイキングコースは人気があります。

粟又の滝遊歩道

粟又の滝遊歩道は、養老川に沿って
北にのびている遊歩道です。

千年の滝、万年の滝、昇龍の滝など
たくさんの見所があります。

秋には川の両サイドが紅葉で彩られるシーズンで、
また違った幻想的な世界になります。

粟又の滝は、落差約30m、全長約100mの
千葉県内最大のなめ滝で、高滝、
上総養老の滝とも呼ばれています。

夏は水遊びを楽しむことができて、
秋には紅葉を楽しむことができます。

  [スポンサードリンク]

弘文洞跡

弘文洞跡は、養老川支流の夕木川と養老川本流の合流地点の
大多喜町にあり、養老渓谷の観光名所となっています。

以前は隊道の上部とつなげっていて道が通っていて
景勝地や釣りの名所として知られていましたが、
30年ほど前に未明に突如上部が崩落して、
今の姿となり、今は独特な風景を作り出しています。

養老渓谷の温泉は?

もちろん養老渓谷には温泉もあります。

まずは、渓谷別庭 もちの木

房総半島の中央に位置して、東京から
車で約1時間半というとても便利なところ。

渓谷沿いの絶景露天風呂と約二千坪の敷地には
美しい庭園、そして山と海の幸が楽しめる
取れ立て食材の食材を使った月替わりのお食事も楽しみの一つです。

そして養老温泉秘湯の宿滝見苑も都内からは車で約1時間半。

養老渓谷の名所粟又の滝がすぐ目の前で、
眺めが最高の絶景露天風呂に浸かって
美味しい田舎料理を堪能できます。

この他にも日帰りで楽しめる温泉施設なども多くありますので、
ハイキングを楽しんだ後によってみるのもいいですね。

いかがでしょうか?

養老渓谷にはオススメスポットがたくさんありますから、
家族で友だち同士で楽しめます。

せっかくだからハイキングも温泉もお食事も楽しんでしまいましょう。

まだまだ、穴場スポットなどもたくさんありますから、
自分だけのお気に入りを見つけるのも楽しいでしょう。