宮ケ瀬ダムのイルミネーションについて。見所は?関連イベントは?

冬になると空気がキレイになってくるので
イルミネーションが楽しめるスポットがたくさん出てきます。

とくにクリスマスシーズンには、ロマンティックな雰囲気で
カップル達を楽しませてくれます。

たくさんあるイルミネーションのなかで、
今回は宮ケ瀬ダムのイルミネーションについて
ご紹介しようと思います。

135416396953313223318_IMG_3154

宮ケ瀬ダムとは?

宮ケ瀬ダムは、神奈川県愛甲郡の愛川町と相模原市緑区、
そして愛甲郡清川村の3市町村にまたがっている
一級水系相模川系中津川に建設されたダムです。

ダムは完成以降地域の観光拠点としても整備されていて、
首都圏から50km圏内と近いため、
神奈川県立あいかわ公園と共に
ピクニックなどを行う行楽地として、
週末には多くの観光客が訪れます。

高さ100m付近にある常用洪水吐きの
2門のゲートからは1日2回、
豪快な放流が約4分間行われて、
この放流を見るためにダムの真下へと観光客が集まります。

夏は花火大会、冬はクリスマスツリーが飾られ、
夜はイルミネーションを楽しめます。

アクセスは、小田急電鉄小田原線本厚木駅下車、
神奈中バスで半原下車。徒歩15分ほどです。

  [スポンサードリンク]

宮ケ瀬ダムのイルミネーション

ダムでイルミネーションとはちょっと珍しいですが、
毎年クリスマスシーズンになると、もみの木広場に
高さ30mを超えるジャンボツリーが浮かび上がって感動的です。

水の郷大つり橋や商店街もカラフルなイルミネーションで飾られて、
一帯がおとぎの国の様な光景になります。

昨年は、11月23日から12月25日まで点灯していました。
点灯時間は17時~22時です。

今年は11月29日(土)~12月25日(木)に開催されます。
とても楽しみですね。

宮ケ瀬ダムの周辺おすすめスポットは?

それではイルミネーションを楽しむ前に
周辺スポットへも足を伸ばしてみましょう。

まずは宮ケ瀬湖水の郷交流館に行ってみましょう。

写真展と絵画展を半年ずつに分けて展示していて、
1月~6月は写真展を、7月~12月は絵画展を楽しむことができます。

そしてさまざまな情報を手に入れるためには、
神奈川県立宮ケ瀬ビジターセンターがオススメです。

丹沢大山国定公園の自然や登山に関する情報を提供してくれる施設で、
丹沢の自然を地形模型やジオラマとして展示されています。

企画展やクラフト教室も行われています。

クリスマスシーズンのイルミネーションは、
たくさん見て回りたいものです。

ちょっと時間がある休日には宮ケ瀬ダムまで行って、
街中とは違ったイルミネーションを楽しむのもよさそうです。