クリスマスイブはどのように過ごしていますか?

ウーマンエキサイトのアンケートによると、
働く女性300人のクリスマスイブの過ごし方は、

1位:仕事(29%)
1位:家でくつろぐ(29%)
3位:恋人とデート(12%)
4位:ホームパーティー(8%)

となったそうです。

クリスマスイブが平日か休日かによっても異なりますが、
恋人とデートの人は意外と少ないのが現実のようです。

images

クリスマスイブのデート

クリスマスイブのデートの定番は、
イルミネーションスポットです。

この時期は、全国各都市でイルミネーションが煌めいています。

Walker plus調べによる、全国イルミネーションランキングは、

1位:あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)
2位:東京ドイツ村(千葉県木更津市)
3位:さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(神奈川県相模原市)

となっており、東京からは少し遠い場所が上位にランキングされています。

都内でイルミネーションを楽しむ場合は、
東京丸の内エリア、表参道エリア、お台場エリア、
東京スカイツリーなどのイルミネーションが人気です。

クリスマスイブのディナー

クリスマスイブのディナーをレストランで食べる場合、
クリスマスイブの有名なレストランや人気レストランは、
予約がいっぱいで、行き当たりばったりではなかなか入れません。

お腹がすいたまま街をさまようことになると、
せっかくのクリスマスイブが楽しくない思い出になりかねません。

特にデートならば、レストランの予約はしておくべきです。

images

ただし、クリスマス時期は、特別メニューを用意しているレストランが多く、
普段よりも価格が高いことが多く、またレストランが満席で、
満足なサービスや食事を得られないこともあります。

  [スポンサードリンク]

クリスマスイブのプレゼント

クリスマスイブにデートをするならば、プレゼントは用意しましょう。

女性がクリスマスデートでNGだと思うことの第一位は、
「プレゼントを用意していない」ことです。

プレゼントはささやかなものでも構わないので、
相手が驚いて喜ぶものを想像して、事前に準備しておきましょう。

クリスマスケーキ

クリスマスイブを家で過ごす場合は、
クリスマスケーキがあると一気にクリスマス気分が高まります。

images

最近では、クリスマスケーキをお取り寄せする人が増えています。

予約は10月頃から始まり、人気スイーツ店のクリスマスケーキは、
あっという間に完売となってしまいます。

早めの行動が重要です。