横浜中華街のおすすめスポットについて。食べ放題で人気は?食べ歩きのおすすめは?

気候が良い時期には、のんびりお散歩したい、
おいしいものを食べに出かけたり、
ショッピングを楽しんだり、どんどんお出かけしたくなります。

ショッピングも美味しいものも、観光も楽しめるところはたくさんありますが、
関東近郊で皆さんが一度は訪れたいと思う場所があります。

それが、横浜中華街です。

今回なそんな横浜中華街のおすすめスポットをご紹介しましょう。

Chinatown_in_Yokohama_10

横浜中華街とは?

まずは横浜中華街についてご紹介しましょう。

横浜中華街は、神奈川県横浜市の山下町一帯にある中華街で、
華僑の出身地は広東省が多いが、中国各地に分散しています。

上海路、中山路、るっけんろなど地名のついた路地があり、
その路地に各地出身者が多くいます。

このエリア内に約500点以上の店舗があって、
日本最大で、東アジア最大の中華街です。

アクセスは、JR根岸線石川町駅、
みなとみらい21線元町中華街駅などから歩いていけます。

食べ放題で人気のお店は?

横浜中華街に行くなら一度は食べ放題を
体験したいと思う方も多いと思います。

そこで横浜中華街の中でも
人気の高い食べ放題のお店をご紹介します。

ただ、一度行ってみたらすごく良かったけれど
2度目にがっかりしたなど、どんな時に行くかによって
感じ方が違ったりもするので、自分の感覚で判断してみてください。

まずは一番人気の招福門です。

横浜中華街有数のフカヒレ専門店で、
1階から6階まであって、2階では
飲茶の食べ放題が出来るようになっています。

点心を中心として、おかゆや麺類、
デザートなど約35種類のメニューがあります。

オーダー制なので出来たてを楽しむことができます。

デザートメニューが豊富なので
特に女性に人気で、友達同士で楽しんでいるようです。

そして大珍楼も人気のお店です。

横浜中華街にある広東料理の老舗で、
オーダー形式の食べ放題を行っています。

メニューの種類が90種類という豊富さで、
定番の小龍包などにくわえて、
北京ダックやフカヒレスープなどの
高級食材を使ったお料理まで味わえます。

  [スポンサードリンク]

横浜中華街の食べ歩きのおすすめは?

横浜中華街と言えば、もうひとつ楽しみたいのは
食べ歩きという方も多いでしょう。

食べ歩きできるものがたくさんあるのですが、
やはり一番人気は中華まんでしょう。

オススメは聘珍樓のホタテまんです。

ちょっとお値段は高いけれど、
エビやホタテがたっぷり入っているので
せっかく食べるのならココでしか食べれない味がうれしいです。

また、最近大人気の焼き小龍包もぜひ食べてみて下さい。

アツアツの焼き小龍包はテレビや雑誌で取り上げられることが多いので、
行列にならぶ覚悟があればぜひ食べてみてください。

横浜中華街にはほんとうにたくさんお店があるので、
雑誌やテレビでは一切紹介されていないけれど
美味しい御店もたくさんあります。

自分の感で選んで入ってみたら
意外に穴場だったりするかもしれません。

そんな風に楽しむのもいいですよ。