皇居の紅葉について。見頃になる時期は?周辺の観光スポットは?

秋になると美味しいものがたくさんお店に並ぶようになり、
さらに芸術鑑賞や気持ちの良い天気の日にはお出かけしたくなります。

そしてもうひとつ忘れてはいけないのは、紅葉です。

東京近郊でもたくさんの紅葉のおすすめスポットがありますが、
なかでも都心で紅葉を楽しめるのが皇居です。

そこで今回は皇居の紅葉についてご紹介しましょう。

129095626183916207298

皇居について

皆さんは皇居についてはご存知とは思いますが、
ここで簡単にご紹介しておきましょう。

皇居は、天皇の平常時における宮殿と住居です。

現在は東京都千代田区にあり、皇居という呼称が
用いられるようになったのは現在の皇居からです。

現在は、皇居一帯は東京の中心にありながらも緑豊かな地域ということで、
御濠の周りはジョギング道としても人気が高くなっています。

皇居の紅葉にの見頃はいつ頃?

皇居周辺の紅葉の見ごろは毎年、11月下旬から12月上旬ごろです。

皇居周辺で紅葉を楽しめるのは皇居東御苑です。

二の丸に入ると、二の丸雑木林の紅葉は
都心にいることを忘れられるほど美しいです。

この二の丸雑木林は、昭和天皇より
都市近郊で失われていく雑木林を
皇居内に作ろうと造成されたものです。

コナラやクヌギ、モミジ、ハゼの木などが
植えられていて秋の紅葉を楽しむことができます。

そして皇居の南に位置する都市公園である
日比谷公園の紅葉も楽しめます。

公園内の雲形池周辺にあるモミジや並木道のイチョウが
美しく色づいて見る者を楽しませてくれます。

  [スポンサードリンク]

皇居周辺の観光スポットは?

皇居の紅葉を楽しんだ後は、
周辺の観光スポットへも足を伸ばしてみませんか?

まずは、天守閣跡です。

皇居東御苑と北の丸公園を結ぶ北桔橋門の近くにあり、
石積みに金色のシャチをいただく5層の天守がそびえていたそうです。
現在は基礎の石積みが残っているだけですが
歴史を感じに行ってみてはいかがでしょうか?

そして、子供連れなら科学技術館もオススメです。

電気やエネルギー、通信、機械などいろいろなことを
ゲームや体験で学ぶことができる博物館となっています。

このほかにも、国会議事堂や東京国立近代美術館など
さまざまな見所がありますので
時間が許す限りいろいろ楽しんでみてもよいでしょう。

いかがでしょうか?

皇居の周辺で紅葉を鑑賞できるスポットはたくさんありますし、
観光スポットも多く一日では全部回りきれないかもしれませんが、
ノンビリと散策してお気に入りのスポットを見つけてみませんか?