駒込周辺の紅葉について。見頃はいつ頃?周辺観光スポットは?

日本の秋の風物詩といえば、やはり紅葉です。

皆さんは毎年どこかへ紅葉観賞に出かけていますか?

近所の公園や山々の紅葉を楽しめるというところに
住んでいる方もいると思いますが
せっかくなので紅葉で人気のスポットまで
足を運んでみたいと思っている方も多いでしょう。

そんな紅葉の名所の中でも今回は
駒込周辺の紅葉についてご紹介しようと思います。

src_27498846

駒込って?

駒込と聞いて地名だとはわかるけれど、
いったいどの辺の事?
という方も少なくないと思いますので、
まずは駒込についてご紹介しましょう。

駒込は、東京都豊島区の町名です。

とくに駒込染井村には昔は植木職人が多く
住んでいて村全体が花園だったと言われています。

現在は六義園染井門や染井霊園が当時の地名を残しています。

この周辺には多くの御寺があり、秋には美しい
紅葉が見られることで知られている所も多いです。

  [スポンサードリンク]

駒込周辺の紅葉の見ごろとおすすめは?

駒込周辺の紅葉の見ごろは
毎年11月下旬から12月上旬ごろです。

おすすめのスポットと言えば六義園でしょう。

都内でも有数の紅葉のスポット知られるところで、
優雅な大名庭園を鮮やかな紅葉が彩ります。

300年の歴史のある日本庭園では季節の移ろいを感じながらの贅沢な時間を
持つことができます。

また紅葉のシーズンには大名庭園がライトアップされます。

ぜひ、昼の紅葉も夜の紅葉もお楽しみいただきたいです。

【関連記事】六義園の紅葉の見頃時期・シーズンは?

駒込周辺のおすすめ観光スポットは?

それでは、紅葉を見に行くついでに
観光スポットにも足を伸ばしてみましょう。

まずは旧古河庭園へ。

旧古河庭園は陸奥宗光の別邸として使われて
古賀氏がそれを譲り受けたものと言われています。

春と秋にはバラが美しく咲き誇り、秋には紅葉も鑑賞できます。

洋館の内部は大谷美術館としても
公開されているのでぜひ鑑賞してみてください。

そして、もうすこし足を伸ばして
東京ゲーテ記念館にも行ってみてはいかがでしょうか?

ドイツの詩人で思想家のゲーテの作品や資料を展示してあり、
少し違った世界を感じることができるかもしれません。

この他にも少し足を伸ばせばたくさんの観光スポットがあります。

いかがですか?

駒込周辺の紅葉スポットへ行ってみたいと思いませんか?

今までとは違った楽しみ方ができるかもしれません。

とくにライトアップされた紅葉は、
昼の紅葉とは全く違う姿を見せてくれるので
カップルにもおすすめです。

吉祥寺からも近いので、ショッピングなどの
ついでに行ってみてもいいですよね。