クリスマスシーズンにオススメのセルフフットネイル 簡単デザインは?

クリスマスといえば、子供から大人まで楽しみにしていますよね。

そんなクリスマスシーズンは、プレゼント選びやデコレーション、
デートの計画などワクワクすることもたくさんあります。

クリスマスにはもちろんファッションだってこだわりたいものですね。

でも、フットネイルは夏に比べるとちょっと
手抜きしてしまいがちという女性も多いものです。

今回は、足のつま先からクリスマスファッションを楽しめるように
クリスマスシーズンにオススメのセルフフットネイルについてご紹介いたします。

  [スポンサードリンク]

クリスマスデザインの簡単セルフネイル

クリスマスらしいネイルデザインと言えば
やはり赤と白を使ったものでしょう。

フットネイルは手のネイルより、やりやすいので
いろいろチャレンジしてみたいですね。

まずは、赤と白を使った簡単なデザイン。

ベースを赤のネイルを塗った上に
白でドットを作っていきましょう。

クリスマスペディキュア-thumb-500x261-1602

ドットを作るのって意外と難しい
と思われている方も多いようですが、
実は爪楊枝の後ろをつかって
ポンポンとおいていくだけでいいんです。

あまりたっぷりつけると乾くまでに時間がかかって
崩れてしまう心配がありますから気を付けましょう。

この赤ベースに白のドットだけでも
十分にクリスマスらしいのですが、
もうちょっと華やかにしたいと思ったら
ドットのいくつかをラインストーンにするのもおすすめ。

クリスマスカラーのグリーンのストーンをいれると完璧ですね。

これは初心者でも簡単に楽しめるデザインなので、
ぜひ試してみたください。

ホワイトクリスマスをイメージしたフットネイル

クリスマスシーズンと言えば
雪をイメージする方も多いでしょう。

そこでフットネイルはホワイトクリスマスを
イメージしたデザインもオススメです。

ホワイトクリスマスのイメージなら
ベースカラーはブルー系が良いですね。

特に濃いめの青に白い結晶のアートは
キレイに映えるのでお勧めです。

雪の結晶の書き方ですが、
白のアクリル絵の具をつかうのがオススメ。

なぜならアクリル絵の具なら
簡単にエタノールで消せるので
修正も楽だからです。

書き方も簡単で細い筆をつかって、
十字を書いたらそこにさらに4本直線を足していきます。

底にラインを足していって雪の結晶にするのですが、
難しかったらこのベースのラインに
ラインストーンを貼っていくだけでも雪の結晶らしくなります。

イメージ通りにできなくても何度か練習すれば
意外と簡単に描けるようになります。

マスキングテープを活用してみる

最近、沢山の種類が販売されるようになってきたマスキングテープ

このマスキングテープも意外と
セルフネイルの時に便利なんです。

あなたもマスキングテープを使って
フレンチネイルをする方法はご存知かもしれません。

でもせっかくいろいろなデザインがあるので、
これを使ってアートしてしまいましょう。

やり方はとっても簡単でクリスマスイメージの
マスキングテープを自分の好きな形にカットしていきます。

全面で使うより、フレンチネイルの代わりに使ったり
細くカットして貼り合わせたりするのがオススメ。

これをネイルにデザインして貼って、
最後にトップコートを塗ればいいだけです。

これはとても簡単でシーズンによって
さまざまなデザインがでるマスキングテープを
使えるので、オールシーズン楽しめるテクニックです。

ぜひお試しください。