マフラーの巻き方 女性の場合。可愛い巻き方は?高校生に人気の巻き方は?

これから寒くなってくるとマフラーを
愛用する女性も増えてくると思います。

マフラーと一口に言ってもさまざまな大きさ、
デザインのものがあって、ファッションのワンポイントとして
何枚もそろえている方も多いでしょう。

そんなマフラーですが、巻き方によっても
全く違う印象になります。

そこで今回は、女性のマフラーの
巻き方についてご紹介しようと思います。

簡単で女性らしいマフラーの巻き方は?

  [スポンサードリンク]

マフラーをファッションに取り入れたいけれど、
オシャレで可愛い巻き方がわからないという方も多くいますね。

簡単で温かく女性らしいマフラーの巻き方を
マスターして、温かな冬を迎えましょう。

まずは、一番簡単なぐるぐる巻きから。

thumbnail.image.shashinkan.rakuten.co

長めのマフラーや大き目のストールに合う巻き方です。

ストールの場合は斜めに折るようにして長くしておきましょう。

そして、ぐるぐると首の周りに巻いていくだけ。

最後にマフラーの端は、中に入れて隠してしまいましょう。

これでボリュームのあるマフラーになって
温かいしふわふわした感じが女性らしいです。

そして、もう一つはスヌード巻き。

ちょっと難しそうなネーミングですが
簡単ですから覚えてくださいね。

00f84949a56ec9d1_Untitled-1.xxxlarge_1

幅が広めのマフラーかストールを用意しましょう。

そして、ストールの両端どちらかの上下の一方を簡単に結びます。

これを首にかけたら、前で八の字を書くようにねじって、
出来た輪を首にかけます。

そして結び目を内側にかくしてしまえば出来上がり。

こちらもボリュームがあって可愛らしい雰囲気になります。

レディースマフラーの人気ブランドについてはこちらを参考にして下さい。

高校生にオススメのマフラーの巻き方

高校生の制服にぴったりのかわいくて
すっきりしたマフラーの巻き方をご紹介しましょう。

ws_015

まずは、クロス結びです。

はじめにマフラーの真ん中あたりに一つ結び目を作ります。

そしてそこを首に当てて、そこからぐるっと一周してから
結び目に両側からマフラーの端を入れればでき上がりです。

リボンのように見えるので可愛らしくて人気です。

もうひとつは、かぎ結びです。

これも簡単なので覚えておきましょう。

まずはマフラーの片端を長めにして首にかけます。

長い方を首に一周巻きます。

そして短い方を上にして両端をクロスさせたら
長い方を結んだら出来上がりです。

簡単で学生らしい結び方なので制服にもよく会います。

同じマフラーでも巻き方によって印象がだいぶ変わりますから、
いろいろな結び方をマスターして冬のファッションを楽しみましょう。