マフラーの巻き方 男性について。流行の巻き方は?ビジネスに合う巻き方は?

寒い冬は男性でもマフラーを愛用している方も多いと思います。

でもマフラーって巻き方一つでかなり印象が変わってきますね。

いつも同じではつまらないので、いろいろな巻き方を
マスターしてこの冬のおしゃれを楽しみたいものです。

そこで今回は男性にオススメの
マフラーの巻き方をご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

シンプルでおしゃれな巻き方は?

男性の場合は、スーツなどの合わせて
シンプルな巻き方がいちばん便利でしょう。

一番のオススメはシングルループ巻きです。

2-21

まずはマフラーを半分の長さに折って首にかけます。

そしてもう片方の端をマフラーで作った
わっかの中に通せば完成です。

一番シンプルな巻き方ですが、
首回りに結び目がくるので意外と温かく
スーツにもよくあいます。

そして、もう一つがラウンド巻きです。

3-22

まずはマフラーの片方を長めにして首にかけます。

そして長い方をくるっと首回りに一周させます。

これで出来上がりです。

とっても簡単ですよね。

スーツやコートにも合うので、
忙しい時などにもぴったりです。

カジュアルスタイルにぴったりの巻き方

それでは、カジュアルスタイルにも合う
巻き方をご紹介しましょう。

それがダブルクロスです。

まずはストールか幅広のマフラーを
ゆるめに首に一回巻きます。

首の後ろで交差している状態です。

首の後ろの交差部分で下になっているストールを
首の輪の内側へ少し引きます。

引っ張り出した小さな輪の中へ
反対側に垂れているストールの端を通します。

これでたるみがなくなるまで
シッカリと引っ張ったら出来上がりです。

とってもキレイなフォルムの巻き方で、
カジュアルにももちろんスーツスタイルにも
合うので覚えておきましょう。

さらに首元のボリュームを持たせたい
と思ったらボリューム巻きがオススメ。

まずは片方が倍の長さになるくらいにマフラーを首にかけます。

長い方を首に一回巻きます。

もう片方の端よりも少し短いぐらいに巻けばOKです。

左右にたらしたマフラーを交差させます。

短い方を上にして長い方のストールを下から上へ
持ち上げて首元の輪の中に上から下へ通します。

結び目は真ん中寄りは左右どちらかに寄せると良いでしょう。

この巻き方もシンプルでボリュームがあるので
寒い日にとくにオススメです。

いかがでしょう?

これからのおしゃれにマフラーを取り入れたくなりましたか?

女性だけでなく男性もマフラーのおしゃれを楽しんで
寒い冬を快適に過ごしてみて欲しいですね。