マフラーの編み方 初心者でも出来るのは?簡単な方法は?動画で紹介されているのは?

冬のファッションの定番と言えばマフラー。

いつものファッションにいろいろなマフラーをプラスして
おしゃれを楽しんでいる方も多いと思います。

そして、冬といえばクリスマスやバレンタインデーなど
イベントも多いので、プレゼントに手編みのマフラーを
贈ろうと考えている女性もいるでしょう。

また市販の物ではない手作りのマフラーで
おしゃれを楽しみたいと考えている方もいらっしゃると思います。

そこで今回は初心者でもできる
マフラーの編み方についてご紹介しましょう。

20090817080959

簡単なマフラーの編み方

まずはどんなマフラーを編むか選びましょう。

一言に手編みのマフラーと言っても、
その編み方は様々です。

もちろん鉤針編みか棒針編みかによっても
出来上がりが違います。

今回は棒針編みで初心者でも簡単な1目ゴム編みか
ガーター編みで編んでいきます。

1目ゴム編みとは、縦のラインが
キレイに揃っている編み方です。

優しい編み上がりで一般的なマフラー。

巻き方もいろいろアレンジできるので、
初心者もこの編み方さえマスターすれば
いつでも簡単に編めるようになります。

そしてもう一つのガーター編みですが、
軽くてハリのある編み方です。

網目が横の模様になります。

表編みだけなので、初心者には
チャレンジしやすい編み方といえるでしょう。

それでは編んでいきましょう

  [スポンサードリンク]

まずは1目ゴム編みでもガーター編みでも作り目をします。

作りめは編みはじめの基本を作ることで、
一般的には指にかけて作り目をします。

必要な目数を作っていきます。

次に編み針と毛糸のもち方をマスターしましょう。

人によってクセがありますが、
基本は左手に糸をかけて棒針をもって
もう一本の棒針を右手で持ちます。

この後は1目ゴム編みかガーター編みかによって
編み方が変わります。

必要な長さが出来たら、伏せ止めをします。

伏せ止めは、棒針で留め終わりの編み目を
伸縮をなくしてシッカリとめます。

最後にお好みでフリンジを付けていけばでき上がりです。

初心者でもわかりやすい動画

上のように簡単に編み方を説明しましたが、
もちろん初心者の方は何の事か全く理解できないかもしれません。

そこで便利なのが動画。

調べてみると初心者でもわかりやすいように
説明している動画がたくさんありますので
ここでご紹介しておきます。

↑こちらは小学生の男の子が挑戦している動画です。

小学生の男の子でもできるので、
皆さんもゆっくり頑張ってみてくださいね。

今年の冬は手づくりのマフラーでオシャレに温かく過ごしましょう。