ブーツの手入れ方法は?革ブーツのお手入れは?スエードブーツのお手入れは?

冬のファッションにブールを取り入れる人は多いと思います。

女性は冬は殆どブーツスタイルという方も多いですが、
たくさんあるブーツのお手入れはどのようにしているのでしょうか?

せっかくお気に入りのブーツをみつけたら、
普段からしっかりお手入れして
出来るだけ大切に履いていきたいですね。

そこで今回は、ブーツのお手入れ方法などについてご紹介いたします。

  [スポンサードリンク]

革のブーツのお手入れ方法は?

ブーツと一言にいっても、素材もさまざまです。

なかでもお手入れが大切な革のブーツの
お手入れ方法についてご紹介します。

まずは、靴ブラシで全体をブラッシングします。

これで、靴についているほこりを落とします。

1

次にブーツ用のクリーナーをやわらかい布にとって、
全体に広げるように汚れを拭き取っていきます。

これで、ブーツ全体に潤いを与えることもできます。

そして仕上げには、乾いた布で仕上げ磨きをします。

この時に、むれやすいブーツに消臭スプレーで
ニオイ対策もしておくと雑菌の繁殖を防げるのでお勧めです。

スエードブーツのお手入れ方法は?

それでは、ちょっと手間がかかりそうな
スエードブーツのお手入れ方法について
ご紹介いたしましょう。

まずは、お出かけ前には必ず専用の
汚れ防止スプレーをしておきます。

スエードは汚れやすいので必ずするようにします。

そしてブラッシングをします。

スプレーの後、乾いてからブラッシングすると
毛足を整えることもできます。

お出かけから帰ってきたら、スエードスポンジで
汚れをキレイに落としておきましょう。

さらに保管の際には、風通しのよい日陰で
陰干しをしてからしまうようにしましょう。

また、次のシーズンまで履かないという場合にも
ときどき箱から出して再度陰干しをするなどしましょう。

カビ対策用のミストなども販売されていますので活用しましょう。

布製ブーツのお手入れ方法は?

もう一つ、ブーツでよくあるものが布製のもの。

お手入れは、靴用のブラシでブラッシングしてから、
水で濡らして固く絞ったやわらかい布で
トントンとたたくように汚れを落としていきます。

最後に消臭除菌スプレーをかけておきましょう。

もし防水スプレーをつかえるタイプなら、
防水スプレーをかけておくと汚れを防げるのでお勧めです。

ブーツはお手入れをしっかりすれば、
キレイに長く履くことができます。

大切なブーツを長持ちさせるために
しっかりとお手入れ方法を覚えておきましょう。