忘年会で使える一発芸は?簡単なものは?女性でもできるのは?

忘年会のシーズンとなって、今年はどんな余興があるのかと
楽しみにしている人がいる中で、何か自分もやらなくてはいけないと
頭を悩ませている方もいるでしょう。

皆でダンスを練習したりということもできますが、
さっとできて盛り上がる一発芸が良いと思っている人もいます。

そこで今回は忘年会で使える一発芸についてご紹介いたします。

103

一発芸では緊張しないのが一番

一発芸を披露するときって、
皆の視線が集中するのでとっても緊張しますね。

でも緊張してしまうとうまくいかないものです。

ですから、きっと一発芸を振られるだろうと
あらかじめ心の準備をしておくことが大切です。

そして、簡単な一発芸を何個か考えておきます。

すべることを気にせずに思いっきりやることが大切です。

思いっきりやれば、たとえ滑っても笑いはとれますからね。

そして、テンポも大切です。

ふられたらテンポよく一発芸を披露しましょう。

簡単な一発芸

一発芸なんてできないという方も多いですが、
ここは思い切ってやるしかありません。

とりあえず簡単な一発芸でも準備しておきましょう。

だれでも知っている話題の人の物まねなどをすればいいのです。

そこでオススメなのが、ふなっしーの物まねです。

ふなっしーといえば、その高い声と不思議な動き、
ジャンプが特徴ですから、それを何となく適当に真似ればいいのです。

とくに似てないぐらいの方が笑いがとれますよ。

  [スポンサードリンク]

女性もできる一発芸

女性でも一発芸がふられてしまうことがありますよね。

なにも出来ないからできれば断りたいところですが、
そんな雰囲気ではない時にはどうしたらよいのでしょう。

可愛い女性なら変顔ぐらいでも許してもらえます。

ちょっと驚くぐらいの変顔は練習しておくといいでしょう。

一発芸の華麗な断り方

一発芸をどうしてもできないという時は笑いで断りましょう。

「おじいちゃんからの遺言で一発芸は出来ないんです。ごめんなさーい」とか

「ちょっと体の調子が悪くって一発芸はドクターストップがかかっているんです」

など、明らかに嘘だとわかりますが、
面白い理由を考えておけばいいでしょう。

それでも、どうしてもと言われることもありますから、
そうした場合はとりあえず面白くなくってもいいので
簡単な一発芸をやってしまうのも手です。

「○○のものまねして」と言われたら、
ぜんぜん似てなくてもやってみると
似てないことが意外に受けたりしますからね。

忘年会って楽しいものではありますが、
一発芸をふられたらどうしようと思ってしまって
ドキドキして楽しめないなんてもったいないものです。

だから、思い切って乗り切ってしまう方が
かえっていいかもしれませんよ。