さいたまの初日の出スポットについて。人気のスポットは?穴場は?

さて、そろそろ年末年始の予定を立てる時期となりました。

皆さんは、初日の出を拝みに出かけたり、初詣をしたりと
いろいろ計画しているのではないでしょうか?

とくに初日の出は一年のスタートに
大きなパワーを貰えるので、ぜひ拝みたいものです。

そこで今回は埼玉の初日の出スポットについてご紹介しましょう。

89429_1

関八州見晴らし台の初日の出

埼玉県で初日の出と言えばココ。
といえるのが関八州見晴台です。

関八州見晴台は、埼玉県の飯能市と入間郡の
境目にある高台で、標高が770メートル。

空気が澄んでいる日には、東京の高層ビル群まで
見えるという絶景スポットで夜景も美しいと評判です。

そんな関八州見晴台までは
ハイキングコースとなっていて、
近くには樹影800年というイチョウの
大木がある高山不動尊もあります。

絶景を楽しめる見晴台からの
初日の出も一見の価値があります。

アクセスは、西武秩父線西吾野駅から徒歩で1時間50分程。

車では圏央道狭山日高ICから駐車場までが
1時間20分、そこから徒歩30分です。

関八州見晴台での初日の出を楽しむために
宿泊を考えているという方もいると思いますので
周辺の宿泊施設もご紹介しましょう。

休暇村 奥武蔵がおすすめです。

呉野駅からバスで約5分ととても便利な場所に合って、
2013年の夏にオープンしたばかりの綺麗な宿です。

そして、関八州見晴台での初日の出を
楽しんだ後は初詣に出かけましょう。

近くには高麗神社があります。

出世開運のご利益があることで
知られる神社で政治家も訪れるそうですよ。

古代蓮会館展望室の初日の出

蓮の葉をイメージした地上50メートルの展望タワーで、
1階に展示室があって蓮に関する資料が展示されています。

一年中、蓮の魅力に触れられる場所です。

2階の展望室からは関東平野を取り囲む山々を
一望できて絶景スポットとして知られています。

1月1日には迎春企画として
展望タワーから初日の出を見ることができて、
館内の休憩所では無料のおしるこがサービスされたり、
福袋の販売や抽選会なども行われます。

アクセスは、車で東北道羽生ICから約25分で、
関越道東松山ICからは約40分程です。

古代蓮会館展望室での初日の出を楽しむために、
周辺に宿泊したいと考えている方もいると思いますから、
ホテルもご紹介しておきましょう。

羽生天然温泉ルートイングランティア羽生がおすすめです。

さいたま市付近では珍しい源泉かけ流しの
天然温泉施設を併設しているので
宿泊だけでなく温泉も堪能できます。

埼玉県でオススメの初日の出スポットを2つご紹介しました。

ほかにも穴場スポットなどもありそうですよね。

ぜひ、お気に入りのスポットを見つけてみてください。