風邪に効く食べ物は?生姜は効果があるの?外食の場合は?コンビニでは?

風邪の季節の季節がやってきます。

手洗いうがいなどは徹底しているし、マスクも使っているのに風邪をひいてしまうこともありますね。

でも、学校や仕事がありますので、できるだけ風邪を早く治したいと思いますよね。

だから風邪に効く食べ物を積極的に摂って、早く治しましょう。

今回は風邪に効く食べ物についてご紹介いたします。

  [スポンサードリンク]

風邪に効く食べ物は?

まずは、体を温める食べ物を食べましょう。

風邪のときは体を温めて免疫細胞を活発にさせてウィルスの活動を弱める必要があります。

そのために効果がある食べ物が生姜

生姜は炎症を抑える効果もあり、消化も良いので、風邪のシーズンには積極的に摂りましょう。

そして栄養も大切です。

風邪をひくと栄養が足りなくなりがちですが、ビタミンCグルタミンなどをたっぷり摂りましょう。

ビタミンCは緑黄色野菜や果物に豊富です。

グルタミンは、卵や小麦粉、大豆、肉、魚に多く含まれています。

さらに咳、のどの痛み、鼻水、鼻づまりといった症状には、炎症を抑えてくれる食べ物として、ネギやニラ、たまねぎなどがあります。

温かいスープに入れたりして、積極的に食べましょう。

20051228hakusaisoup

外食で風邪に効く食べ物は?

風邪をひいているけれど、付き合いで外食をしなくていはいけないこともあります。

そんな時は、どんな物を選べばいいのでしょうか?

外食するとどうしても刺激が強いものなどが多くなってしまいます。

できれば、体を温めるスープなどを選ぶと良いでしょう。

風邪で胃腸が弱っていることも考えられますから、あまり辛い物や油っこいものは避けましょう。

出来れば和食にして、サラダやスープ、魚料理を中心に食べましょう。

コンビニで風邪に効く食べ物を選ぶには?

風邪に効く食べ物を食べたいけれど、買い物に行くのは大変だからコンビニで買えるものでという方もいるでしょう。

コンビニで買える風邪に効く食べ物としては、レトルトのおかゆやうどんがおすすめです。

グルタミンが含まれる卵を加えて食べるのもオススメ。

また、殺菌効果の高いニラなどが入ったスープもオススメ。

あまり食欲がない場合には、プリンや茶わん蒸しも食べ易いでしょう。

ヨーグルトも風邪に効く食べ物とされていますが、体が冷えないように気をつけましょう。

フルーツも冷やしたものより常温のものの方がいいですね。

風邪をひいてしまったら食欲がなくて、あまり食事をしないという方もいますが、できるだけ食べて栄養を取ることも大切です。

せっかくですから風邪に効く食べ物をプラスして、早く風邪を治す様にしましょう。

また、風邪予防にも効果がありますから、普段から意識して食べるようにしましょう。