風邪をひいた時の風呂について。入らない方がいいの?入り方は?熱がある時は?

これから風邪がはやる季節になります。

どんなに気を付けていても、学校や職場などで風邪が流行っていると移ってしまうことも少なくありません。

風邪をひいてしまった時、皆さんはお風呂に入っていますか?

今回は、風邪を引いた時にお風呂に入っていいものなのか、入り方などをご紹介いたします。

kazeyobou-90cf0f10d718ad1520b4f56a25fbf428

風邪の時のお風呂は入っていいの?

風邪と言ってもその症状は様々ですから、どんな時はお風呂に入ってもよくて、どんな時は入らない方がいいのか気になりますね。

例えば、微熱で食欲もあって、比較的元気だという場合。

この時はお風呂に入っても大丈夫です。

元気ならばお風呂に入って清潔にすることで気持ちもリフレッシュできますから、入ってすっきりしましょう。

あまり熱いお風呂は体力の消耗が心配ですから、普段より少し温い程度の風呂がオススメです。

風邪でお腹の調子が悪い場合も元気であればお風呂に入っても大丈夫です。

ただ、何度も吐いたり下痢を繰り返したりしてぐったりしたり、食欲がない時にはお風呂は控えましょう。

ただ、体をすっきりさせたいときは、タオルで全身を拭くなどしましょう。

  [スポンサードリンク]

風邪の時のお風呂の入り方は?

風邪の時のお風呂の入り方は、工夫することで風邪を改善させてくれます。

風邪を引いた時は、熱すぎず、普段より少しだけ熱い程度のお湯にします。

時間は3分から5分程度です。

あまり長く入ると体力が消耗しますから気を付けましょう。

3分から5分経ったらさっとあがって体の表面の水分をシッカリと拭きましょう。

気を付けなくてはいけないことは、寝る直前にお風呂に入らないことです。

寝ている時は起きている時ほど体温の調整ができませんから、気を付けましょう。

それから、風邪をひいている時はあまり体をゆっくり洗っているとその間に体を冷してしまいますから、さっと洗う程度でいいでしょう。

熱がある時は?

熱がある時のお風呂ですが、微熱程度で本人が元気があればさっと入っても問題はありません。

ただ高熱でぐったりしている時は、お風呂自体も疲れる行為になってしまうので避けましょう。

お風呂に入らないとスッキリ出来ないという時は、タオルを濡らして拭いてあげると良いでしょう。

このように風邪をひいていても基本的には、お風呂に入っても大丈夫です。

その時の体の状態を見て、お風呂ですっきりリフレッシュすると良いでしょう。

入る時もあまり長風呂はせずに、さっと入って早めにあがるようにしましょうね。