成人式の振袖で人気の色は?古典柄って何?

成人式、女性にとっては振袖をきることが
一番の楽しみとなっているかもしれません。

でも、ひと口に振袖と言っても色も柄もいろいろあります。

それでは、どの様な色や柄が人気があるのでしょうか?

今回はそんな気になる成人式の振袖について、ご紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

なぜ、成人式に振袖をきるの?

成人式と言えば、振袖が一般的になっていますが、
ではなぜ振袖を着るのでしょうか?

人気の色や柄をご紹介する前に、そこからおさらいしましょう。

いわゆり振袖と言われる着物が登場したのは
江戸時代になってからのことで、
袖が長くなった理由には諸説ありますが、
ひとつには舞台を披露するときなどに
より舞台映えするという理由があったようです。

そして振袖を振る仕草が、厄払いやお浄めの儀式に
通じるということから、振袖を成人式に着て、
人生の門出に身を清めるという意味を持つようになったそうですよ。

130329155356

成人式の振袖で人気の色は?

それでは、実際に成人式に着られている色で
人気があるのは何色でしょう。

一番人気は、赤です。

振袖自体が厄払いやお浄めの意味がありますが、
赤色にも厄払いの意味があります。

ですから、成人式にも赤色の振袖が一番人気となっています。

とくに日本人の肌の色にとても合う色なので、
美しく着こなすことができます。

次に人気は白&ピンク。

着物の生地が白でピンクのグラデーションや
花柄などになっている物が人気があります。

20歳の女性にぴったりの無垢なイメージがあるため人気となっています。

可愛らしい雰囲気がお好きという方にオススメのカラーです。

そして、紫も意外に人気があります。

以前は赤やピンクの人気が強かったのですが、
最近は大人っぽい雰囲気の振袖を好む女性が多いので
紫といった落ち着いた色に人気が集まるのでしょう。

また、赤やピンクよりも個性的という面でも選ばれているようです。

古典柄ってどんな柄?

最近は、有名ブランドがデザインした
モダンな柄の振袖なども多くありますが、
せっかくなので古典柄という方の方が多いようです。

では、この古典柄はどのような柄なのでしょう。

古典柄とは、伝統の染付や文様が描かれているもので
着物らしく晴れ着としてもぴったりです。

清楚な印象と流行に左右されない柄ということで、
とくに購入を考えている方に人気があるようです。

このように、成人式の振袖と言っても色や柄によってかなり印象が違います。

自分がなりたいイメージを決めてから、色や柄を選ぶと良いでしょう。