成人式のセルフメイクのやり方は?つけまはいる?

もうすぐ成人式。

成人式には振袖を着るという女性が多いでしょう。

そして、美容院で着付けとヘアメイクを
お願いするという方も多いと思います。

でも、美容院でのメイク、出来上がってみたらイメージと違ったり
納得がいかないということも少なくありません。

それならメイクは自分でやってしまえばいいんです。

ということで今回は、成人式に合う
セルフメイクの仕方についてご紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

成人式セルフメイクのポイントは?

成人式と当日、メイクは美容院にお願いしない、
または納得がいかないから直したいと思う方もいるでしょう。

そこで振袖にあうセルフメイクのポイントをご紹介します。

まずはじめに自分がきる振袖の色や
柄にあわせたメイクをイメージしましょう。

特にセルフメイクの場合は、振袖との
一体感を出すために気を付けたいのが色使いです。

振袖や帯にあわせた口紅の色を選ぶことは大切です。

赤い振袖や赤い帯なら、赤い口紅にするとよいでしょう。

また、アイシャドウには振袖の柄で使われている色を使うと、
統一感を出すことができるので違和感がなくしっくりとします。

振袖だから普段より濃いめのメイクをと考える方も少なくありませんが、
あまり派手にすると成人式らしい初々しさがなくなりますから、
アイメイクをしっかりするぐらいで全体的にはナチュラルにしましょう。

hair1_1

成人式セルフメイク、つけまはいるの?

振袖にあうメイクをしたいから、目元は
ばっちりメイクと頑張りすぎてはいけません。

振袖に一番似合うのは大人ナチュラルメイクです。

ですから、つけまは必要ありません。

目元をはっきりとさせたい場合には、
マスカラでボリュームをだしましょう。

目元のアイシャドーに使う色は着物に使われている色で、
とくにメインカラーといえるものを使った
濃淡をつけると自然な仕上がりになります。

また、メインカラー以外の差し色を使う場合には、
アクセント的に使うと若々しい印象となります。

ふだんはアイラインをひかないという方も、
成人式には目元を引き締める為にしっかりと
リキッドライナーでアイランを惹きましょう。

そうすると、かなりすっきりと引き締まった目元になります。

いかがでしたか?

振袖にあうメイクって一見難しそうに思いますが、
実はポイントさえ押さえれば美容院でメイクしてもらうより
自然で自分らしいメイクができますよ。

アイメイクには気を付けて、使う色を選べばきっと満足のセルフメイクになるでしょう。