二分の一成人式って何?いつから始まったの?写真撮影はする?

皆さんは、二分の一成人式って聞いたことがありますか?

お子さんがいらっしゃるご家庭では
耳にしたことがあるかもしれません。

ここ数年で増えてきた二分の一成人式について
まだまだ知らないという方が多くいらっしゃいますから、
どんなことをやるのか、いつから始まったのか
などについてご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

二分の一成人式とは

二分の一成人式は、20歳の成人式の半分の歳、
つまり10歳のときに行われるもので、
年度末までに全員が10歳を迎える
小学校4年生を対象に式典を行う
小学校がここ数年増えてきているようです。

産まれてからの10年間、成人までの10年間ということで
今までの自分の思い出を振り返って家族や友達に感謝したり、
これからの将来の夢を考えたりなど、その式典の特長も様々です。

主に小学校などで式典が行われ
対象の小学校4年生とその保護者が参加します。

式典では、作文を披露したり、歌を歌うなどの催し物があり、
これまでの成長を思い返して
保護者が涙するという場面もよく見られます。

nibunn

二分の一成人式はいつから始まったの?

けれども、今子供をもつお父さん、お母さんが子どものときには
二分の一成人式は存在しなかったのではないでしょうか?

それではいつ頃から始まったのでしょうか。

調べてみると、ある地域で約30年前にスタートしたそうです。

そこから、だんだんと全国に広まっていき、
現在は多くの小学校で年間行事の中に
二分の一成人式が組み込まれるようになりました。

また、最近ではそんな二分の一成人式を
家族でお祝いするというご家庭も増えて、
写真スタジオで記念撮影プランなどでもできてきています。

二分の一成人式の写真撮影ができるのは?

せっかくだから二分の一成人式のお祝いに
写真を残しておきたいと考える御家庭もあるでしょう。

子どもの写真といえば、スタジオアリス。

スタジオアリスでは、二分の一成人式の記念写真も受け付けています。

好きなドレスや着物を着て撮影できるので、
子供も楽しむことができるでしょう。

ほかにも多くの写真館やスタジオでお願いすると
二分の一成人式の撮影を行ってくれます。

7歳ですでに着物を着ているお子さんが多いので、
二分の一成人式はドレスでという方が多いようです。

二分の一成人式は、まだまだ新しいイベントといえますが、
すこしずつ浸透してきていて、実際に二分の一成人式を迎える子供たちや
ご両親は楽しみにしているイベントでもありますね。