日持ちするおかずの簡単レシピをご紹介!

忙しい中…毎日の食事の準備って大変ですよね。

そんなお悩みを少しでも解消するには、
日持ちするおかずを作ってしまう事がおすすめです!

そこで今回は簡単で美味しい、
日持ちするおかずの簡単レシピをご紹介します。

  [スポンサードリンク]

日持ちするおかずレシピ「ぷりぷり海老のケチャップ生姜炒め」

材料

海老20尾ほど

ごま油大さじ1

片栗粉適量

酒・塩こしょう適量

ケチャップ大さじ2

酒大さじ1

醤油・砂糖各小さじ1

生姜(チューブ)1cmほど

mainimg

作り方

①海老の殻を剥いて、背に切り込みを入れ綿を取ります。
酒を揉み込みましょう。

②海老を軽く洗い水気を取って、塩こしょうをし、
最後に片栗粉をまぶします。
ビニール袋でフリフリすると楽チンです。

③ごま油を熱したフライパンで海老を焼きます。
あまりいじらず、表面をこんがりさせましょう。

④両面焼けたら調味料をすべて加えて、ザッと絡めたら完成です。
お好みでネギを入れても美味しいです。

冷蔵保存で1週間ほど持ちます。

冷凍保存の場合は、
小分けにして1か月ほどが目安です。

日持ちするおかずレシピ「もちもち鶏つくねネギ入り」

材料

鶏挽き肉250g

薬味ネギ適量

片栗粉大さじ1

醤油・酒・砂糖大さじ1/2

生姜(チューブ)2cm

塩こしょう適量

☆醤油・みりん各大さじ1
☆砂糖大さじ1/2

4937880586_764036ab4e_z

作り方

①鶏挽き肉をボウルに入れて、
粘り気が出るまでしっかり混ぜます。

ビニール手袋を使うと、手が汚れないのでおすすめです。

②☆以外の材料を全て入れてよく捏ねましょう。
☆の調味料は合わせておきます。

③10等分にしてそれぞれ小さく丸めます。

油(分量外)を熱したフライパンで焼き、
片面に焼き色がついたら裏返します。

そこから弱火で3分程度、蓋をして蒸し焼きにします。

④蓋を開けて☆を回し入れて、
とろみが出たら完成です。

冷蔵保存で1週間ほど持ちます。
冷凍保存の場合は、小分けにして1か月ほどが目安です。

日持ちするおかずレシピ「にんじんとピーマンのナムル風」

材料

にんじん1本

ピーマン3個

塩こんぶ大さじ2

すりごま大さじ1

サラダ油少々

ゴマ油少々

695329_1

作り方

①にんじんとピーマンは細く千切りにします。

②フライパンにサラダ油を熱し、①を全て入れて軽く炒めます。

③塩こんぶとゴマを加えて更に炒め、
野菜がしんなりしたらゴマ油をまわしかけ完成です。

白いご飯やラーメンに乗っけて食べましょう。

冷蔵保存で1週間ほど持ちます。

日持ちするおかずレシピ「なすの揚げ浸し」

材料

なす5個

めんつゆ150cc

砂糖大さじ1

サラダ油適量

水25cc

片栗粉小さじ1

白ごま適量

万能ねぎ適量

作り方

①なすを乱切りにします。

②フライパンに油を熱し、なすを素揚げします。

なすが油を吸ったら大丈夫です。

③めんつゆと砂糖を鍋に入れて、軽く煮立たせます。

④なすを③の鍋に入れて、
なすがしんなりするまで煮ます。

⑤なすがしんなりしたら、
水溶き片栗粉を入れます。

とろみが出たら完成です。

冷蔵保存で1週間弱ほど持ちます。

日持ちするおかずはちょっと多めに作って、
お弁当に入れても良いですね!

保存する際はラップをしたり、
密封容器に入れて冷蔵庫に入れましょう!