梅の名所偕楽園に行こう!梅の花情報ご紹介!

日本三公園の一つに選ばれている偕楽園は、
梅の名所としてもとても有名です。

そんな梅の名所偕楽園の梅の花情報や見どころ、
周辺宿泊情報についてご紹介したいと思います!

  [スポンサードリンク]

偕楽園の基本データ

住所は茨城県水戸市常磐町1-3-3です。

最寄駅はJR「水戸駅」で、
そこから茨城交通バスで約20分の所にあります。

車の場合は、常磐道「水戸IC」から国道50号経由で9kmです。

駐車場は通常無料ですが、
梅祭り期間中のみ500円となっています。

偕楽園の梅の花情報

例年の梅の見ごろは、2月下旬~3月中旬です。

梅の種類は八重寒紅、月影、月宮殿、江南所無、白加賀など、
約100種類となっています。

こんなにたくさんの種類の梅が一か所で見られるのは、
かなり貴重ですよね!

本数は約3000本です。

偕楽園内、どこを見ても梅だらけの景色が広がります。

kairakuen_1

偕楽園の見どころ

正面入り口の御成門をくぐった瞬間、
目の前に梅の花が広がり、圧巻です!

偕楽園の園内どこを見ても梅で埋め尽くされてます。

美しく咲き誇る梅をあれば、老いた梅の樹々たちもいます。

ねじり曲がった樹木の力強い姿も、
また一味違った美しさがあります。

どんなに老いていても春には必ず花を咲かせる姿は、
生命力の強さを感じさせ、私達にもパワーをくれます!

南門の方には川が流れています。

澄んだ川と梅の花のコントラストは、
自然の美しさを存分に感じさせてくれます。

偕楽園は梅だけでなく、
四季折々たくさんの草花が咲いています。

梅の時期ですとツバキも見ごろを迎えていますので、
一緒に楽しみたいですね。

偕楽園のまつり情報

2月20日~3月31日の期間中は、
水戸の梅まつりが開催される予定です。

梅まつり期間中には茶会やいけ花、
水戸黄門まつり太鼓などが行われます。

水戸納豆早食い大会もあるので、
自信のある方はぜひチャレンジしてみましょう!

「偕楽園 光の散歩道」と題して、
日没から梅のライトアップもされます。

昼間とは違い、幻想的な雰囲気の中梅を観賞できます。

日替わりでイベント内容が変わるので、
ホームページなどで詳しくチェックしてみて下さい。

偕楽園周辺のおすすめ宿泊情報

偕楽園から徒歩で約10分の所にある、
ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸」がおすすめです!

こちらのホテルは顧客満足度8年連続ナンバーワンの、
リッチモンドホテルの提携ホテルです。

2013年にオープンしたばかりなので、
館内はとても綺麗で、設備も整っています。

和食洋食ともに料理もなかなか本格的ですし、
レストランも開放感があり人気です!

1Fにはコンビニ(セブンイレブン)が併設されているので、
深夜の急な買い物にも困りませんよね!

アメニティもかなり充実しているので、
女性は特に嬉しいですね。

梅を見に行くなら、偕楽園は絶対に外せません!

梅まつり情報の更新をチェックして、
暖かい服装でお出掛け下さいね。