ミディアム&ロングヘアの卒業式の髪型アレンジは?小学生は?中学生は?

卒業式といえば、お世話になった先生方や
友達との別れの時でもあります。

想い出にたくさんの写真をとったりと
楽しみでもあり、寂しくもある卒業式。

そんな卒業式も凛とした服装や髪形で出席したいものです。

今回は、ミディアム&ロングヘアの
卒業式の髪型アレンジをご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

小学生におすすめのミディアン&ロングの卒業式アレンジ

小学生だと自分でヘアアレンジできる子とそうでない子がいるでしょう。

ここでは、自分でもできる簡単なアレンジヘアをご紹介します。

オススメは「ハーフアップ」

女性らしい雰囲気があるハーフアップは、可愛らしさと
凛とした学生らしさ両方のイメージがありますので
卒業式アレンジとしてもぴったりです。

まずは、顔の周りの後れ毛は残しておいて
手櫛で耳より上の髪を左側の後ろにとかしていきます。

きっちりとした印象を作りたい場合は、
コームを使って溶かしましょう。

手櫛の場合はナチュラルな印象になります。

40631_11

髪の毛を手でまとめて、留める位置を決めたら
頭頂部の髪をすこし引き出して高さを出します。

次に耳の後ろあたりで髪の毛をまとめます。

小学生の場合は耳より少し上の高さで留めると可愛らしくなります。

いったんゴムで仮留めした部分をシュシュで留めます。

最後の毛は出し切らずに毛束を輪にして残します。

これでボリュームのあるハーフアップの完成です。

中学生におすすめの卒業式アレンジは?

中学生はミディアムやロングの場合には、
髪の毛をまとめなくてはいけない学校も多いですね。

そこで卒業式アレンジは、いつもとちょっと違う
フィッシュボーンスタイルがおすすめ。

フィッシュボーンは三つ編みのように見えますが
ちょっと編み方が違うんです。

まずは全体をふたつに分けて、片方は仮留めしておきます。

そして、片方の毛束を2つに分けて
下側の毛束から人差し指ですこし毛束をとります。

次に上側の毛束からも少しとります。

下側の少量の毛を左側に、
左側の少量の毛を右側にもっていきます。

この手順でどんどん毛束を増やしていく感じです。

三つ編みと編み込みの両方をとったかんじの編み方ですね。

最後まで編んだらゴムで留めて、
すこしほぐしてふわっと感をだしたら出来上がりです。

いつもとは印象が違うおさげスタイルになりますよ。

いかがでしたか?

小学生も中学生も可愛らしい卒業式アレンジが見つかりましたか?

制服に合うスタイルでもいつもとちょっと違う
スタイルで卒業式をより特別な物にしましょう。