正月太りをリセットする方法をご紹介!

お正月はみんなが集まって楽しいですし、美味しい食べ物もたくさんありますよね。

しかし正月太りという怖い現実が待っています。

気づいたら体重が2キロも増えてた…そんな経験ありませんか?

正月太りは平均2kgも太ってしまうと言われています。

困った正月太りをリセットする方法をご紹介したいと思います!

  [スポンサードリンク]

正月太りの原因は?

正月太りの第一の原因は、やはり飲んだり食べたりする事です。

みんなでワイワイ食べるとおいしく感じるので、正月などの機会にはどうしても量が多くなりがちです。

そして摂取カロリーオーバーとなってしまうのです。

正月太りの第二の原因は、寒さです。

寒いと運動量が減ってしまい、消費カロリーが減ってしまいます。

また体が冷える事によって、血液やリンパの流れが悪くなるので悪循環となります。

効率良く正月太りをリセットするには?

脂肪はついてすぐの方が落ちやすく、脂肪がついてから時間が経つほどに落ちにくいです。

ついてすぐの脂肪は水分が多く柔らかい性質なので、分解されやすく落としやすいのです。

逆についてから時間が経った脂肪は、脂肪と筋肉が絡み合ってしまうので落ちにくいのです。

なので効率良く正月太りをリセットするには、なるべく早く対処する事が重要です。

正月太りをリセットする方法①

とにかく食べるのを控える!という方法は、ストレスが溜まって逆効果です。

気をつけなければならないのは食事の内容です。

油っぽい食べ物や甘い物をやめるようにして、肉類と炭水化物は出来るだけ控えめにしましょう。

魚介類や野菜、水分を多く摂るよう心掛けて下さい。

1日3食規則正しく食べることも大切です。

正月太りをリセットする方法②

食事はしっかり噛んで食べる事によって、満腹中枢が刺激されます。

そして食べすぎを防止する事が出来ます。

しっかり噛んで食べると消費エネルギーも増えます。

正月太りをリセットする方法③

運動する時間を作る事も大切です。

ウォーキングなどでもいいので、週に3日は体を動かすよう心掛けましょう。

体が冷えると血液やリンパの流れが悪くなります。

ストレッチをしたりお風呂にゆっくり浸かったり、温かい食べ物を食べる事も意識しましょう。

正月太りをリセットするのに有効な食べ物は?

基礎代謝を高めてくれるのは、たんぱく質です。

魚貝類や豆腐などに多く含まれます。

炭水化物や脂質などの代謝を促すのは、ビタミンB群です。

豚肉やマグロ、鮭などに多く含まれます。

脂肪の燃焼をサポートしてくれるのは、マグネシウムです。

わかめ等の海藻類やホウレン草、牡蠣やエビに多く含まれます。

01

便通を促してくれるのは、食物繊維です。

こんにゃくやきのこ、根菜類に多く含まれます。

正月太りをリセットするには、ただ食事の量を減らせばいいという訳ではありません。

いくつかのポイントを押さえて、効率よく正月太りをリセットしましょう!