卒業祝いに花を贈ろう!相応しい花は?

子どもの成長の節目である卒業祝いには、
お花を贈るのも素敵ですよね。

しかし卒業祝いに花を贈るには、
いくつかマナーや注意点もあります。

卒業祝いに花を贈る場合のマナーや注意点、
卒業祝いに相応しい花についてご紹介します!

  [スポンサードリンク]

卒業祝いに花を贈るときのマナー

①お祝いの気持ち(花言葉)を伝えられる花を選びましょう。

②卒業祝いの花を贈る相手によって、
 花の大きさやデザインを考えましょう。

③卒業祝いを贈る相手の性別によって、花の色を変えましょう。

④弔事をイメージさせるような、
 菊や真っ白な花だけのアレンジは避けましょう。

⑤4月になると入学祝いになるので、
 卒業祝いに花を贈る場合は3月中にしましょう。

以上の5つの事に気を付けて、卒業祝いの花を贈りましょう。

orange-blossom

卒業祝いにぴったりの花は?

卒業祝いに贈るに相応しい花言葉をもつ花を、
花言葉とともにいくつかご紹介します。

オブコニカ(鉢物)→青春

カーネーション→熱心、競争、集団美

カーネーションピンク→感動

カーネーション赤→母の愛情

カトレア→理想、成熟した魅力

クジャクアスター→友情の輪

胡蝶蘭(コチョウラン)→華やかさ、幸福の飛来

コデマリ→伸び行く姿、努力する

サンダーソニア→祝福、望郷

シンビジューム→飾らない心

スイートピー→門出、青春の喜び

スイートピー白→優しい思い出

デルフィニューム→壮大あなたをほめる

トルコキキョウ→よい語らい、希望、思いやり

バラ→新鮮、満足、あなたを尊敬します、誇り

卒業祝いにおすすめの花の色&料金の相場は?

卒業祝いの花を贈る相手が女の子であれば、
赤とかピンク系がおすすめです。

卒業祝いの花を贈る相手が男の子であれば、
青とか水色がおすすめです。

image

黄色はどちらの性別に贈っても問題ないでしょう。

卒業祝いの花の料金の相場は、
3000円~5000円くらいです。

卒業祝いの花を買えるオンラインショップは?

卒業祝いの花をネットで買うのにオススメなのが、
インターネット花キューピット」さんです。

一部地域を除いて全国発送してくれるので、
とても便利なオンラインショップです。

ひよこちゃんマスコット付きの花アレンジメントは、
女の子の卒業祝いにとても人気です!

ピンク系のお花でまとめられていて、とても可愛いです。

他にもケーキやパフェに見立てた花アレンジや、
可愛いボックスに入った花アレンジなどもあります。

普通の花束からアレンジされたものまでたくさんあるので、
興味のある方はチェックしてみて下さい。

卒業祝いに花を贈る場合はマナーを守りつつ、
花言葉の意味も気にして選びましょう。

素敵な卒業祝いの花を贈って下さいね!