今から楽しみたい!!大阪でイチゴ狩りを楽しめるオススメのスポットは?予約なしで出来るのは?

最近の○○狩りのブームから、多くの果物狩り施設がありますが、
今回は、子どもから大人までみんなが大好きな
イチゴ狩りについてご紹介しましょう。

イチゴ狩りは、冬から春にかけて楽しむことができます。

そこで今回は、関西地方、特に大阪でイチゴ狩りが楽しめる
オススメのスポットなどをご紹介します。

  [スポンサードリンク]

大阪のイチゴ狩りオススメスポットは?

たくさんあるイチゴ狩り施設の中で、オススメのスポットと言えば、
大阪府岸和田市内にある「岸和田観光農園」です。

o0800060011761400599

残念ながら、最近の主流となっている高設タイプではないので、
腰を下ろして摘み取らなくてはいけませんが、
広大な3000坪の敷地で温室ハウスを使って
育てられた大粒のイチゴを食べることができます。

地面から50cm程度の高さなので
お子さんでも摘み取りやすいのでうれしいですね。

品種は、女峰ではるのかと麗紅を
かけあわせて出来た人気の品種となっています。

市場にはなかなか出回らない貴重なイチゴを
摘みたてでいただけるのでうれしいですね。

ほかにもバーベキュー施設も併設されているので、
家族皆で楽しみたいですね。

宿泊施設も近くにあるのが嬉しいですね。

オススメの宿泊施設は、「ホテル日航関西空港」です。

関西国際空港島のなかに唯一あるホテルですので、とっても便利。
イチゴ狩りと合わせて、ホテルでの休暇も楽しみましょう。

イチゴジャムづくりも楽しめるのは?

イチゴ狩りだけでなく、ジャムづくりの体験ができる施設もあります。

オススメは、大阪府和泉市仏並町にある「いずみ小川いちご農園」です。

vpdzowox

収穫期間は3月~5月末まで。

大阪府内で最大級の規模を誇っていて、
さがほのか、アスカルビーなどの
8種類のイチゴを栽培している農園として有名です。

こちらは高設ベンチによる栽培になっていて、
立ったままイチゴ狩りができるということで
大人から子供までたのしめるのが嬉しいですよね。

こちらは完全予約制となっているので、
早めに予約をしておきましょう。

さらに、ジャム作り体験ができるので、
興味があるかたはぜひ予約しておいてください。

予約なしで楽しめるイチゴ狩りスポットは?

大阪で予約なしで楽しめるスポットと言えば、
「富田林市農業公園サバーファーム」です。

サバーファーム

収穫期間は、12月上旬~5月下旬頃となっています。

イチゴの品種はとちおとめ等。

甲子園球場の5倍の広さをもつ自然がいっぱいの公園で、
四季折々の花や年中楽しめる味覚狩りがあって、
野菜の収穫等があってレストランやバーベキューハウスも
あるので1日中楽しむことができます。

イチゴの収穫時期も、団体のみ予約が必要なので、
急に思い立っても楽しめるのが嬉しいですね。

いかがでしたか?

大阪でもたくさんのイチゴ狩りスポットがありますので、
ぜひ、今年は家族で、恋人同士で楽しんでください。