あまいいちごをたっぷり味わえる広島のイチゴ狩りができるスポットは?

大人から子供まで、みんな大好きな甘くておいしいいちご。

そんなイチゴは自分で摘み取って食べるといっそう美味しく感じられるもの。

だから、今年はイチゴ狩りに行ってみたい。

そう思っている方もいるでしょう。

そこで今回は、広島のイチゴ狩りができるスポットをご紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

広島のイチゴはどうなの?

広島と言えば、いちごというイメージははっきりいってないですよね。

広島県はイチゴの栽培は盛んではありませんが、
県内にいくつかイチゴ狩りができるスポットがあります。

栽培されている品種は、とよのか、とちおとめ、さちのかなどとなっていて、
施設のよりますが12月から収穫可能となっているところもあります。

美味しく楽しくイチゴ体験

広島県三次市にある「フルーツの森平田観光農園」では、
とちおとめ、紅ほっぺ、あきひめが収穫できます。

resize_makefile

12月から収穫がスタートしているので、いいですね。

食べ放題は30分の時間指定ですが、高設栽培で
摘み取りやすいのでどんどん食べられそうですよ。

食べ放題のほかに、完全予約制ですが
いちごディスカバリーというイベントも開催しています。

食べ放題ではないですが、いちごの摘み取り体験をした後は、
スイーツづくりにも挑戦できます。

イチゴのおいしさも楽しさもたっぷり味わえるイベントとなっています。

たっぷり食べてお持ち帰りもできるのは?

せっかくだから、美味しいいちごを持って帰ってお土産にもしたい。

そんな方も少なくないと思います。

福山市の「立花いちご農園」では、イチゴ狩りが40分の食べ放題。

DSCF249511

土づくりにこだわった高品質なイチゴを頂ける農園となっていて、
高設栽培なので立ったまま収穫できるという嬉しいポイントも。

さらに、お持ち帰り用のイチゴの販売も行っていて、
100g200円~とてもリーズナブルなので、
自宅でもたっぷりと美味しいいちごを味わえます。

アクセスは、JR福塩線戸手駅から徒歩で20分程です。

予約しなくても楽しめるイチゴ狩りスポットは?

お天気がいいから、イチゴ狩りにでも。

そう思ったら、予約なしでも行ける
イチゴ狩りスポットがあると嬉しいですね。

尾道市にある「河野園芸」では、
予約不要でイチゴ狩りが楽しめます。

40分食べ放題となっていますが、
その日色づいたいちごがなくなり次第終了なので、
出かける前に一度連絡してから出かけた方がいいですね。

いかかでしたか?

イチゴのイメージがあまりない広島でも
けっこうたくさんのイチゴ狩りスポットがあります。

この機会に、自分で摘み取ったイチゴを
存分に味わってみたいと思いませんか?