深大寺だるま市ってどんなイベント?

深大寺だるま市って聞いたことあるけれど、
イマイチ内容が分からない…という人も多いと思います。

今回は深大寺だるま市についてと、
周辺のおすすめ宿泊施設をご紹介します!

  [スポンサードリンク]

深大寺だるま市の詳細データは?

深大寺だるま市の開催期間は、
2015年3月3日(火)~3月4日(水)です。

深大寺だるま市の開催場所は深大寺で、
住所は東京都調布市深大寺元町5-15-1です。

深大寺だるま市へのアクセス方法は、
京王つつじケ丘駅、調布駅からバスで約10分です。

JR吉祥寺駅、三鷹駅からもバスが出ており、
所要時間は30分くらいです。

深大寺だるま市の入園料は無料となっています。

身動きがとれないほどに混雑する深大寺だるま市は、
「日本三大だるま市」の1つとして有名です。

深大寺だるま市では約300軒のだるま屋が並び、
10万人を超える来場者で賑わいます!

深大寺だるま市はどんなイベントがある?

深大寺だるま市開催期間の3日と4日のそれぞれ午後2時から、
「お練り行列」と「元三大師御影供」が行われます。

「御影供」とは大師像の掛け軸に、香、華、灯明などの供物を供え、
報恩の誠を捧げる伝統法要のことを言います。

「お練り行列」はとても優雅で、
深大寺だるま市最大の見せ場となっています。

110304-daruma1

深大寺だるま市で買っただるまは特設だるま開眼所で、
深大寺僧侶が直々に目入れをしてくれます。

だるまの左目に梵字の阿字(ものごとの始まりという意味)
を書き入れる、深大寺独特のものだそうです。

目いれをして1年後願が叶っただるまの右目に、
梵字の吽字(ものごとの終わりという意味)を入れます。

そして感謝の意を込めて、だるめをお寺に納めます。

深大寺だるま市のだるまの開眼&護摩祈願の時間は?

だるまの開眼は大師堂前仮設開眼所にて、
9:00~閉堂(だいたい17:00頃)までとなっています。

護摩祈願は10:00から14:00までは一時間ごとで、
15:15、16:00となっています。

また14:00はお練り行事などがある為、
一般の方は大師堂に入堂出来なくなっています。

祈願の申込みは時間の15分前までとなっていますので、
時間にご注意くださいね。

深大寺だるま市周辺のおすすめ宿泊施設は?

リッチモンドホテル東京武蔵野

住所は東京都武蔵野市中町2-4-1で、
JR三鷹駅から徒歩約7分のところにあります。

部屋は広く清潔感に溢れていますし、
アメニティなどがかなり充実しています。

コインランドリーやズボンプレッサーも備えられているので、
手軽な荷物で宿泊できるホテルです。

アクセスにも便利な場所なので、
次の日の予定も組みやすいのが嬉しいですね!

深大寺だるま市は大変混雑し、一部交通規制もあります。

深大寺だるま市はには公共の交通機関で行きましょうね!