白河だるま市の開催情報をご紹介!

200年以上の歴史を持つ白河だるま市の、
開催情報と周辺のおすすめ施設についてご紹介します!

  [スポンサードリンク]

白河だるま市の開催情報は?

白河だるま市は福島県白河市天神町・中町・本町の、
市内の目抜き通りを中心に開催されます。

JR東北本線白河駅を降りたらすぐの通りで、
通りは700軒の出店が並び、白河だるまなど販売されます。

白河だるま市の開催日は2月11日で、
開催時間は9:00~19:30となっています。

臨時の駐車場が数か所に設置されるので、
約600台は無料で駐車することが出来ます。

白河だるま市の出店は何があるの?

白河だるま市ではだるまの販売以外にも、
さまざまな出店が並びます。

縁起物や造花の販売、神棚の販売、植木や福袋の販売、
なんとカメすくいや射的まであります。

飲食系ではたこ焼きや大判焼き、お好み焼き、
焼きそばといった屋台系の定番が並びます。

他にも牛串焼きやいか焼き、きりたんぽ、餃子ドック、
あゆの塩焼き、ジャガバター、からあげなどがあります。

飲食系の出店が多いので、食事には困らないかと思います!

だるま最中はお土産にもおすすめです。

チョロスやチョコバナナ、クレープ、いちご飴など、
甘いものもたくさん販売されています。

白河だるま市のだるまの値段はどれくらい?

p1

白河だるま市で売っているだるまは、
小さいものは8cm大きいものは55㎝になります。

白河だるま市では、18種類のだるまがあります。

8cmのだるまは300円で、
55㎝のだるまは17000円となっています。

だるまの大きさによって値段が上がりますが、
交渉次第では安くなるかもしれませんよ!

白河だるま市の周辺の観光スポット
白河小峰城

12_05_19_4010

白河小峰城は1340年に築城され、
1632年に初代藩主・丹羽長重により完成されたお城です。

「日本100名城」のうちの1つでもあります。

東日本大震災により石垣等が崩壊した影響で、
本丸跡部分は立ち入りを見合わせています。

2011年秋から修復工事が行われているので、
立入禁止の場所は要確認です。

周辺は城山公園として整備されているので、
白河だるま市の後はのんびり散策もおすすめです。

白河だるま市の周辺の宿泊施設
新甲子温泉 五峰荘

住所は、福島県西白河郡西郷村真船馬立1です。

新甲子温泉 五峰荘で美肌の湯と言われている露天風呂は最高で、
自然に囲まれながらのんびり浸かることが出来ます。

旬の味覚をたっぷり使った食事も好評です。

天然温泉の温泉たまご(要予約)も人気があり、
お土産にもおすすめです!

白河だるまの顔の品の良さは日本一と言われており、
白河だるま市は毎年とても賑わうイベントです。

色々な種類のだるまが売られているので、
じっくり見てから購入して下さいね!