春だからお花見!上野恩賜公園の桜の見ごろはいつ?見どころは?

春と言えばお花見。

毎年、いろいろな桜の名所にでかけるのを
楽しみにしているという方もいます。

そんな桜の名所の中でも上野恩賜公園は東京の中心部に位置する
上野にあり、ご存知の方も多いでしょう。

今回はそんな上野恩賜公園の桜について、
見ごろや見どころについてご紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

上野恩賜公園とは?

上野恩賜公園とは、東京都台東区にある公園で、
上野公園とも呼ばれています。

武蔵野台地の末端に位置する公園ということで、
上野の山とも呼ばれます。

総面積約53万平方メートル。

公園内には博物館や動物園などの文化施設もあります。

日本さくら名所100選にも選ばれていて、
サクラの開花時期には大勢の花見客が訪れます。

また、夏は不忍池の一部を覆い尽くすほどのはずに覆われて、
一面の緑と桃色の花が美しいです。

上野恩賜公園の桜の見ごろや見どころは?

上野恩賜公園の桜の見ごろは、
毎年3月下旬から4月の上旬ごろとされています。

上野の山内随所に桜約1000本が咲き誇ります。

見どころは、3月下旬から4月上旬に開催されるうえの桜まつり。

そして、子供も楽しめる動物園やカップルにお勧めの
美術館などもありますので、桜を鑑賞するとともに楽しめます。

762D01E47AD446E0BA909CC7F469D0E3_L

上野恩賜公園周辺の観光スポットは?

さて、上野恩賜公園の桜を楽しんだ後は
周辺の観光スポットも楽しみたいですね。

お勧めは上でもご紹介した「上野動物園」です。

上野動物園は、日本で初めての動物園で、
14haの園内に約500種3000点の動物が展示されています。

動物の生息環境を再現した展示や
間近にみられる展示などさまざまな工夫をしています。

ジャイアントパンダも見られるので、お子さんも喜ぶでしょう。

そして「国立科学博物館」もおすすめ。

日本で唯一の総合科学博物館は、
日本館と地球館の2つの常設展示場が有って、
体験コーナーもあて、大人も子供も楽しむことができます。

迫力のある全休型シアターなどもあり、
独特の浮遊感を味わうことができる施設もあるので
ぜひ、一度は言ってみたいですね。

このほかにも、国立西洋美術館、上野の森美術館など
さまざまな施設が近くにたくさんあるので
1日たっぷりと楽しむことができるのが嬉しいですね。

いかがでしたか?

今年は、どこにお花見に行こうかと
まだ悩んでいるなら上野恩賜公園もオススメです。

一日、悩むことなく楽しめる施設がたくさんあるので
家族でもカップルでもたっぷりと楽しむことができるでしょう。

もちろん、ショッピングもグルメも充実しているのが嬉しいですね。