お花見に行きたい!三ツ池公園の桜の見ごろは?見どころは?

皆さんは、春になるとお花見に行きますか?

毎年決まっていくところがあるという人も、
毎年いろいろなところにお花見に行っているという方もいるでしょう。

春の定番レジャーのひとつ、お花見ですが
今年はいつもと違うところにお花見に行きたいと思いませんか?

そんな方にお勧めなのが「三ッ池公園」の桜です。

そこで、今回はそんな三ッ池公園の桜の見ごろや
見どころについてご紹介しましょう。

  [スポンサードリンク]

三ッ池公園とは?

三ッ池公園は、耳にしたことがないという方も
いると思いますので簡単にご紹介しておきましょう。

三ッ池公園は神奈川県の横浜市鶴見区にある総合公園です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

園内には3つの池があります。

園内には、35品種1000本を超える桜が植えられています。

日本の名所100選のひとつに選ばれている公園で、
ソメイヨシノが7割を占めています。

園内には、軟式野球場、テニスコート、プール、多目的広場などがあります。

アクセスは、横浜線市営地下鉄ブルーライン新横浜駅からバス
または、JR京浜東北線鶴見駅からバスとなっています。

三ッ池公園の桜の見ごろや見どころは?

公園は、上、中、下の三つの池の周りを囲むように
およそ78種1600本以上の桜が咲き、あたり一面が彩ります。

見頃は、3月中旬から4月中旬となっています。

ウェザーマップの桜の開花予想では、
関東甲信地方の今年の桜は、平年並みか
やや早めに見頃を迎えるとされています。

お花見シーズンには屋台も出ますが、
それほど多くはありませんので、
お弁当を持参した方がいいでしょう。

ライトアップ等は特に予定されておりません。

三ッ池公園の周辺観光スポットは?

それでは、せっかく三ッ池公園の桜を鑑賞したなら、
周辺の観光スポットも合わせて楽しみたいという方のために、
幾つかオススメをご紹介しましょう。

ひとつめは「キリン横浜ビアビレッジ」です。

キリン横浜ビアビレッジでは、ブルワリーツアーがおこなわれていて、
ビール製造工程の見学ができます。

もちろん、できたてのビールが味わえるパブブルワリーや
レストランもあるので、カップルなどにお勧めのスポットとなっています。

ふたつめは「総持寺」です。

曹洞宗の大本山で、永平寺と並ぶ大寺院となっています。

誰でも座禅をくめるので、ちょっと
心を落ち着かせてみるのもいいかもしれませんね。

宿泊してのんびり楽しみたいなら、
横浜ロイヤルパークホテル」です。

横浜ランドマークタワーの超高層部にあり、
客室やレストランからは夜景も望めます。

ぜひ、横浜でのショッピングやグルメも楽しんでください。

いかかですか?

横浜からもほど近い三ッ池公園で
桜の鑑賞もなかなか良さそうですよね。

横浜には中華街などもありますから、
デートでも家族連れでも楽しむことができます。