花粉症は子供もなるんです!症状や対策は?

大人も毎年花粉に悩まされる人は多いですよね。

花粉症の大人はそれぞれ自分に合った、花粉症対策をされている人が多いかと思います。

しかし子供の花粉症の場合は、親が花粉症対策してあげるしかありません。

今回は子供の花粉症の症状や、子供の花粉症対策についてご紹介します!

  [スポンサードリンク]

子供と大人の花粉症の症状の違いは?

大人の花粉症の症状は、くしゃみ、鼻水や鼻づまり、目のか痒みが多いですよね。

しかし子供の花粉症の症状はくしゃみがなく、鼻づまりが多いと言われています。

子供の鼻は小さいので、鼻がつまりやすいのです。

また鼻がつまると新たな花粉が入って来ず、くしゃみが出ないということが分かっています。

大人の花粉症による鼻水は、サラサラしている事が多いですよね。

しかし子供の花粉症による鼻水は粘っこい鼻水も多く、鼻づまりしやすくなっています。

鼻づまりは見た目では分かりづらいですよね?

子供の鼻づまりを見分けるポイントとしては、口呼吸をしているかどうかです。

花粉症の疑いのある子供の場合は、花粉症の時期はとくに注意深く見てあげましょう。

sugikafun_m

花粉症の子供の為に気をつける点は?

花粉の飛散が多い日の子供の外出は、出来るだけ控えるようにして下さい。

よく晴れた風の強い日や湿度が低く乾燥した日、雨上がりの次の日の晴天の日、最高気温が高い日には、花粉が多く飛散していますので注意が必要です。

また子供の体に花粉がなるべく入らないよう、親が工夫をすることも大切です。

室内はこまめに掃除機をかけるようにしましょう。

カーペットやラグなどは、花粉やダニが付着しやすなっています。

カーペット類は敷かないようにするか、こまめに洗濯することを心掛けて下さい。

花粉症の時期に部屋の換気をするならば、花粉の飛散量が少ない早朝または夜間にしましょう。

子供が外出したら、必ずうがいをさせて下さい。

帰宅後すぐに洗顔をすることも効果的です。

子供の花粉症対策のおすすめは?

子供の花粉症対策で最近人気があるのが、花粉症対策メガネです。

大人は使っている人も多いですが、花粉症対策メガネは子供用も販売されています。

JINSや眼鏡市場、ZOffさんなどからも子供用の花粉症対策メガネは毎年発売されています。

人気のある商品だと売り切れてしまうこともあるので、なるべく早めに購入することをおすすめします!

しかし子供は大人と違って、花粉症対策メガネによる怪我も多いと聞きます。

ラバーカバーなどの花粉症対策メガネがあるので、そういった安心素材の花粉症対策メガネを選んで下さい。

大人も辛い花粉症ですが、子供は自分で対策が出来ない分余計に辛いのです。

口呼吸になっていないかなど、花粉症の時期は特に子供の状態を注意して見て下さいね。