これからがピーク。花粉症がつらいときはどうしたらいいの?

春と言えば、新しい生活をスタートさせるという方も多いでしょう。

そんな春ですが、ちょっとつらいのは花粉症です。

最近は、花粉症の人が増えてきているので、花粉症対策グッズなどもたくさんでてきています。

それでもつらい花粉症。

そんな花粉症の対処法をいくつかご紹介しようと思います。

プリント

すっきりアロマ蒸気浴

花粉症と言えば、つらいのが鼻水や鼻づまり。

そこでオススメなのがアロマ蒸気浴です。

洗面器に45度くらいのお湯を入れて、その中にユーカリかミントのアロマオイルを1,2滴入れます。

この洗面器に顔を近づけて湯気をゆっくりと鼻から吸い込むようにします。

これを数分間続けると鼻づまりが楽になります。

さらに鼻がすっきりして鼻水も出にくくなります。

自宅では洗面器で、オフィスではマグカップにお湯をいれて、簡単にできるので、ぜひお試しください。

アロママスク

花粉症予防や対策のためにマスクを常用している方は多いでしょう。

このマスクにひと工夫することがおすすめ。

化粧用のコットンにミントかユーカリのエッセンシャルオイルを1滴たらしてティッシュで包んでマスクと口の間にいれると、マスクをしていても鼻がスッとして、鼻水や鼻づまりの症状が緩和されます。

あまりニオイが強すぎると刺激になりますので調節しましょう。

  [スポンサードリンク]

花粉症の目のかゆみに冷しタオル

花粉症の症状として、鼻水や鼻づまりにくわえてつらいのが目のかゆみ。

そんな目のかゆみには冷しタオルがオススメです。

濡らして冷したタオルをまぶたの上に当てると、冷たい刺激が神経を鈍らせるので目のかゆみが緩和されます。

このように患部に刺激を与えることは、知覚神経の働きを鈍らせるので即効性があります。

生活改善も必要

上でご紹介した方法のほかにも、生活を改善することも大切です。

睡眠時間をたっぷりととること、食事は栄養バランスよく食べること、適度な運動をすることなども花粉症の改善に効果がありますので、できることから始めましょう。

まとめ

春になると街はマスク姿の人であふれているのは日本だけだといいます。

ですが、花粉症はつらいのでマスクは必需品です。

そんな花粉の季節をすこしでも楽に乗り越えるためにできることではアロマ療法が比較的効果があります。

自宅で簡単にできることなので、ぜひチャレンジしてみてください。

きっと自分にあった方法を見つけることができるでしょう。