ついにお花見の季節!お花見の案内はどうやってやる?案内状の書き方は?

春と言えば、新しい生活をスタートさせる方も多いでしょう。

新入学、新入社員、引越し、1人暮らしでドキドキ、
わくわくするスタートを迎えているのではないでしょうか?

そして、特にいつもと変わりない春を迎える方にも楽しみな季節。

なぜなら、お花見の季節だからです。

今回は、会社や友達同士などでお花見を愉しむ予定の方々に
お花見の案内について、書き方などをご紹介いたします。

  [スポンサードリンク]

お花見の案内状のポイント

お花見は、社内などで開催されることが多いと思います。

そんな時に出すお花見の案内状ですが、幾つかのポイントがあります。

1)ビジネスの社内文書ではないので、
  ある程度カジュアルなふんいきでもかまいません

2)必要事項はもれなく入れること。
  基本的な開催場所、時間、会費、緊急連絡のための電話番号などです。

3)出欠席の連絡方法も決めておきましょう。

お花見は、開催する場所によって開花の時期もさまざまなので、
事前に開花予報などをしっかりとチェックしておきましょう。

20080329160918

社内のお花見案内状の例文

それでは、実際にどのように書けばいいのか、
ここに例文をご紹介します。

タイトル)お花見開催のご案内

本文)今年も恒例のお花見会を下記の要領で開催いたしますので
   詳細をお知らせいたします。

   時節柄、公私ともにお忙しいとは存じますが、各自予定を調節し
   ぜひ、ご参加ください。

記)日時:○月○日○曜日 時間

  場所:○○公園○○付近

  会費:○○円(当日持参してください)

各部にて、○月○日までに参加者名簿を幹事○○部○課担当名○○まで
ご提出お願いいたします。

このように書きましょう。

もちろん、場所については公園などの場合、わかりにくいので
くわしい地図なども添付しておくとよいでしょう。

94e1627b

友だちなどに送るお花見案内状の例文

それでは、次はビジネス以外のお花見の案内状の例文もご紹介します。

タイトル)お花見のご案内

本文)お花の便りが北上する季節となりました。
   皆様、いかがお過ごしでしょうか?

   今年も恒例の御花見の買いを開催することとなりました。
   例年よりも少し早い開花により、御花見会の開催もすこし
   早くなりましたが、日程の調整をお願いいたします。

記)日時:○月○日○曜日 時間
  
  場所)○○公園○○付近

  会費)○○円(当日会場にてお支払お願いします)

  注意)小学生以下のお子さまは保護者同伴でお願いいたします。
     小学生以下は会費は無料となっています。

このように最低限必要な情報をしっかりと記載しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

春の楽しみの一つ、御花見。

会社や友達、町内会などでお花見会を開催する方も多いでしょう。

そんなお花見会を楽しくスムーズに開催できるように、
このような案内状で皆さんに集まってもらえるといいですね。