インフルエンザの時の食事!何が良いの?

インフルエンザにかかった時の食事ですが、何を食べたら良いのか悩みますよね。

今回はインフルエンザの時の、食事に関することをご紹介します!

  [スポンサードリンク]

インフルエンザにかかった時食欲がない場合は?

食欲がない場合は、無理して食事を取らなくても結構です。

しかし何も胃に入れないのは良くありません。

ヨーグルトやすりおろしたリンゴは、消化もよく栄養価も高いのでおすすめです。

食欲が出てきたら、徐々に食事を取るようにしましょう。

インフルエンザにかかった時に効果的な食事は?

インフルエンザにかかった時に摂取すると効果的な成分と、含まれている食材をご紹介します。

インフルエンザに効果的な成分①「たんぱく質」

たんぱく質は血液や筋肉などを作ってる成分で、免疫力を高める効果もあります。

ウイルスや細菌の排除してくれるので、インフルエンザへの抵抗力も高めてくれる成分です。

たんぱく質は魚や肉、卵、牛乳などに多く含まれています。

2-gun

インフルエンザに効果的な成分②「ビタミンC」

ビタミンCは体内にいるインフルエンザウイルスを、排除しようと働いてくれます。

免疫力を高める効果や、がんを予防する働きもする成分です。

ビタミンCはキャベツやパセリ、じゃがいも、いちご、みかん、ほうれん草などに多く含まれています。

インフルエンザに効果的な成分③「ビタミンA」

ビタミンAは鼻や喉の粘膜を丈夫にする効果があるので、インフルエンザウイルスの侵入を防ぐ役割をします。

ビタミンAはレバーやウナギ、牛乳、卵などに多く含まれています。

インフルエンザに効果的な成分④「ビタミンE」

ビタミンEは冷え性を予防してくれたり、血行をよくする効果のある成分です。

ビタミンEは大豆、かぼちゃ、アボカド、ブロッコリーなどに多く含まれています。

インフルエンザに効果的な成分⑤「硫化アリル」

硫化アリルは体を温める効果や、免疫力を高める働きをしてくれる成分です。

また強い抗菌作用を持った成分です。

硫化アリルはネギ(特に白い部分)やにんにく、たまねぎ、ニラなどに多く含まれています。

fd400022

インフルエンザに効果的な成分⑥「カテキン」

カテキンは強い抗菌作用を持った成分で、インフルエンザウイルスと戦ってくれる効果があります。

カテキンは緑茶、紅茶、ウーロン茶から摂取できます。

インフルエンザにかかった時に避けるべき食事は?

インフルエンザにかかった時には、水分の少ない食事消化の悪い食事は避けましょう。

たんぱく質が豊富な豆類は普段は積極的に摂りたい食材です。

しかし消化があまりよくありませんので、インフルエンザにかかった時には避けた方が良いです。

揚げ物チョコレートは脂肪分が高いので、やはり消化があまりよくありません。

インフルエンザにかかった時は、食欲がないことが多いかもしれません。

しかし逆にインフルエンザにかかっている時でも、食欲がすごくある場合は食べ過ぎに注意しましょう。

胃腸への負担が大きいので、腹八分にすることをおすすめします!

インフルエンザにかかった時は、何よりもしっかりとした水分補給が大切です!

しっかりと水分補給をしながら、消化が良く栄養価が高い食事を取りましょう!