入園祝いの金額や時期!品物は何が良い?お孫さん編

入園祝いはお子様の成長をお祝いする、
とても大切なイベントの1つです。

しかし入園祝いをお孫さんへ贈る場合、
金額や渡すタイミングなど悩んでしまうこともありますよね。

今回はお孫さんへ贈る入園祝い相場や渡す時期や、
品物で入園祝いを贈る場合のポイントなどをご紹介します!

  [スポンサードリンク]

お孫さんへ贈る入園祝い相場はいくらなの?

入園祝いは一般的には親族間だけでお祝いをするものです。

特別に仲の良い友人以外の人であれば、
特に入園祝いを贈る必要はありません。

おじいちゃん、おばあちゃんがお孫さんへ入園祝いを贈る相場は、
10000円~20000円とされています。

お孫さんへ贈る入園祝いのしの書き方は?

お孫さんの入園祝いは成長を祝うおめでたいことです。

お子様の成長を祝うイベントは何度あっても
喜ばしいことなので、白赤の蝶結びの水引にします。

のしの表書きには、

「入園御祝」「祝御入園」「御入園御祝」
「御祝」「入園おめでとう」

などと書いて下さい。

sy_kan08al

お孫さんへ贈る入園祝いののしの場合でも、
ボールペンではなく毛筆または筆ペンで表書きは書いて下さいね。

お孫さんへ贈る入園祝いいつがいいの?

入園祝いはお孫さんの入園が決まったら、
なるべく早めに贈りましょう。

遅くてもお孫さんの入園式の2~3週間前までには、
必ず入園祝いを贈るようにましょう。

お孫さんの通う幼稚園が大学付属の幼稚園で、
一貫教育を行なう私立幼稚園は合格発表が秋頃にあります。

その場合は入園式までにはかなり間がありますよね。

お孫さんが入園試験がある幼稚園に入園する場合は、
合格祝いという形で早めに贈っても良いと思います。

お孫さんへ贈る入園祝い品物の場合のおすすめは?

お孫さんへ贈る入園祝いを品物で考える場合は、
幼稚園で必要になる物が良いでしょう。

またお孫さんの成長に合わせて、
今後必要となる物を入園祝いで贈るようにしましょう。

お孫さんへ贈る幼稚園入園祝いの品物としては、
クレヨンや靴、文具券、制服などがおすすめです。

01

通園グッズなどを入園祝いとして贈るケースが、
最近は増えてきているようです。

しかしお孫さんへ入園祝いを品物で贈る場合は、
他の人と同じ品物にならないように気を付けて下さい。

あらかじめ両親に希望を聞くなどしておくと安心です。

幼稚園への入園はお孫さんが親の手を離れて
先生やお友達と出会う、とても大切な最初の体験ですよね。

そんな大切なお祝いが入園祝いです。

入園祝いの金額や品物選びももちろん大切ですが、
お孫さんへ入園祝いのメッセージもきちんと伝えて下さいね。