一人暮らしの女性におすすめの防犯対策!

物騒な世の中一人暮らしの女性は、
特に気を付けなければなりませんよね。

今回は一人暮らしの女性に特におすすめの、
今すぐ出来る防犯対策をご紹介します!

  [スポンサードリンク]

一人暮らしの女性におすすめの防犯対策①
「ゴミ出しは収集の直前に出す」

一人暮らしの女性のゴミ袋の中は、個人情報が満載です!

ダイレクトメールや請求書には名前や住所が載っていますし、
明細書やレシートからは経済状況も見てとれます。

またレシートからは立ち寄る店の場所の特定や、
おおよその行動時間も推測されてしまいます。

雑誌や食べ物を包装していたものからは、
女性の一人暮らしだとバレてしまいます。

名前や住所が載っているものを捨てる時は、
必ずシュレッダーなどで細かく切りましょう。

petkan_530540

しかし根気気強いストーカーなどの場合には、
それでも完璧な防犯対策とは言えません。

ストーカーの中には地道に切れカスを貼り合わせて、
復元するということもありえます。

なのでゴミに関する一番確実な防犯対策としては、
ゴミの収集直前に出すということです。

一人暮らしの女性におすすめの防犯対策②
「強盗から身を守る」

業者を装った不審者や、強盗や強姦などの犯罪は多いです。

なので来客や宅配便が届く予定が特にない時は、
なるべく居留守を使うようにしましょう。

鍵はチェーンも常に掛けて下さい。

51441590-s

来客があった場合もすぐに鍵を開けず、
相手の身分と要件をきちんと確認しましょう。

また自宅で宅配便を受け取るのが不安な場合は、
宅配便はコンビニ受け取りにするという方法もあります。

一人暮らしの女性におすすめの防犯対策③
「帰り道には細心の注意を払う」

女性が毎日同じ時間に同じ道を歩いていると待ち伏せされ、
家の場所を知られてしまう場合もあります。

歩く道を変えたり時間をずらすなどして、
行動パターンを読まれないよう心掛けましょう。

また一人暮らしの女性は、コンビニから
尾行されるとういケースが多いです。

コンビニを出てからは、周囲を見渡し
不審者がいないか確認してから帰りましょう。

一人暮らしの女性におすすめの防犯対策④
「住居敷地内でも気を付ける」

6535-zbdcm9y5p6yb6

マンションのエレベーターの中での犯罪は、
痴漢や強盗という犯罪が起こりやすい場所です。

エレベーターに男性しか乗ってない時は、
出来るだけ階段を使うか見送るようにして下さい。

見慣れない男性や挙動不審に感じる男性がいた場合は、
面倒でも絶対にエレベーターを使ってはいけません。

万が一男性とエレベーターで2人きりになった場合は、
相手に背を向けないように心掛けて下さい。

また部屋の鍵を開ける前には必ず一度後ろを振り、
誰もいないか確認しましょう。

ちょっとした防犯対策をするだけでも、
犯罪から身を守ることは出来るんです。

一人暮らしの女性は特に危険ですので、
しっかりと防犯対策をして下さいね!