一人暮らし女性の節約のコツをご紹介!

一人暮らしの女性は何かと出費が多いですよね。

そこで一人暮らし女性の節約のコツをご紹介します!

  [スポンサードリンク]

一人暮らし女性の節約のコツ①「旅行」

本当に行きたい場合以外には、
誘われてもできるだけ断るようにしましょう。

そんなに気乗りしない旅行なのに、
何万円も使うのはかなりもったいないです。

一人暮らし女性の節約のコツ②「美容代」

女性ならば必ず必要な美容代ですが、
できるだけ節約したいですよね。

髪のカラーリングは美容院ではなく自宅でするようにしたり、
ネイルもサロンではなくセルフでするとかなり節約出来ます。

【関連記事】セルフネイルのやり方

IMG_3398

一人暮らし女性の節約のコツ③「バーゲン」

安く購入できる楽しいバーゲンですが、
安さに釣られていらない物まで買ってしまう事ありませんか?

バーゲンに行く時はクレジットカードは持たず、
現金のみを持って行くようにしましょう。

一人暮らし女性の節約のコツ④「人付き合い」

お金遣いの荒い人とのお付き合いは、
できるだけ控えるようにしましょう。

高いお店に頻繁に付き合ったり、
一緒に買い物などに行くと節約してても意味がありません。

一人暮らし女性の節約のコツ⑤「一週間の食費を決める」

一週間分の食費をあらかじめ決めておき、
決めた金額以上は使わないようにしましょう。

自炊をして会社や学校には、
お弁当を持参するとだいぶ節約できます。

一人暮らし女性の節約のコツ⑥「飲み物」

会社や学校で毎回飲み物を自動販売機で購入していると、
以外と大きな出費となってしまいます。

会社の給湯室を利用したり、
水筒を持参するようにしましょう。

一人暮らし女性の節約のコツ⑦「お風呂」

湯船にお湯を張ると、水道代やガス代がやはりかかります。

湯船に毎日浸かるのは避けて、
たまにはシャワーで済ませるようにするのもいいでしょう。

pzs300t-3

一人暮らし女性の節約のコツ⑧「自宅滞在時間」

冷暖房代などの電気代はけっこうかかりますよね。

なので暇で自宅にいる場合は、
図書館などの公共施設を利用するようにしましょう。

また雑誌や本などは購入せず、
図書館で閲覧するか借りるのもおすすめです。

図書館②

一人暮らし女性の節約のコツ⑨「クレジットカード」

クレジットカードで支払うと、
ポイントが付いたりとメリットがたくさんあります。

しかし支払方法は、一括払いのみにしましょう。

リボ払いやボーナス払いはNGです。

またいくら欲しいものがあっても、
ローンを組むことは避けましょうね。

一人暮らし女性の節約のコツ⑩「不用品を売る」

普段から部屋の整理整頓を心掛け、
もし不要な物があればリサイクルショップで売りましょう。

ちょっとした臨時収入になる可能性もあるので、
捨てる前にリサイクルショップに持って行きましょう。

一人暮らし女性の節約は、無理をしないことも大切です。

節約を意識し過ぎてストレスが溜まってしまっては、
長く続けることが難しいものです。

たまには欲しいものを買ったり、
好きな食べ物や趣味で息抜きして下さいね!