引っ越し祝いの花!予算や選ぶポイントは?

引っ越し祝いに花を贈る場合には、
いくつか注意したいポイントがあります。

引っ越し祝いの花を贈るタイミングや予算の相場、
引っ越し祝いの花を選ぶポイントなどをご紹介します!

  [スポンサードリンク]

引っ越し祝いの花を贈るタイミングは?いつ準備する?

新居のお披露目に招かれた場合は、
引っ越し祝いの花はできれば当日に準備しましょう。

当日が難しい場合は前日でもOKです。

後日新居に訪問する時に引っ越し祝いの花を贈る場合は、
引っ越しから1月以内を目安にしましょう。

引っ越し直後はバタバタと忙しいので、
少し時間を空けた方が良いでしょう。

引っ越し祝いの花を郵送で贈る場合は、
前もって先方にお届けの希望日時を確認しておきましょう。

引っ越し祝いの花の金額の相場はいくら?

引っ越し祝いの花の金額は、
引っ越し祝いの贈り先との関係で変わってきます。

身内の場合は10,000~20,000円程度
友人の場合は5,000~10,000円程度
取引先の場合は5,000~30,000円程度が相場です。

ビジネスで引っ越し祝いの花を贈る場合には、
木札をつけるのが一般的です。

「お祝いの文言+贈り主名」の木札をつけて下さいね。

09 fastfood b

引っ越し祝いに花を贈る場合に注意するポイント①

小さなお子様がいらっしゃる家庭の場合には、
花のトゲや尖った葉で怪我をしてしまう恐れがあります。

見た目が美しい花や植物が良いですが、
トゲがない花や葉が尖っていない植物を選ぶようにして下さい。

引っ越し祝いに花を贈る場合に注意するポイント②

せっかくの引っ越し祝いなので、
長く花や植物を楽しんで頂きたいですよね。

なので相手が希望した場合以外には、
手入れが大変な花や植物は避けましょう。

引っ越し祝いに花を贈る場合に注意するポイント③

花の香りは様々ですが、香りの好みはかなり個人差があります。

好みを把握している場合は別ですが、
香りの強すぎる花は引っ越し祝いには避けた方が無難です。

引っ越し祝いに花を贈る場合に注意するポイント④

引っ越し祝いには「火」を連想させるものは、
引っ越し祝いとしてタブーとされています。

なので真っ赤なバラだけの花束などは避けましょう。

他の花との組み合わせでしたら、
真っ赤のバラが入っていてもOKです!

引っ越し祝いに花を贈る場合に注意するポイント⑤

g8-ogasutawz1

引っ越ししたての新居は、
誰だってすぐに汚れるのは嫌ですよね。

なので花粉の多い花は避けるようにしましょう。

相手が希望した場合以外には、
大きな観葉植物も場所を取るので避けた方が良いです。

引っ越し祝いに花を贈る場合は見た目や手入れのし易さも大事ですが、
花言葉を調べて贈る花を選ぶのも良いですね。

素敵な花や観葉植物のプレゼントは、
新居に相応しい素敵な引っ越し祝いです。

花を選ぶポイントや引っ越し祝いを贈る時期を考慮して、
喜んでもらえる引っ越し祝いの花を贈りましょう!