何が喜ばれるの?引っ越しの挨拶の品物。おすすめは?金額は?

春の引越しの季節。

準備から手続、引越当日から片付けまでバタバタと過ごす2か月程度。

けれども、新しい生活のスタートとなりますので、
大変だけれど楽しさやわくわくした気持ちもあるでしょう。

そんな引越しですが、忘れてはならないのが、
今までお世話になった旧居とこれからお世話になる新居のご近所への挨拶です。

そんな引越しの挨拶には、手土産をもっていくのが
一般的ですが、この挨拶の品物に悩んでしまう方も多いでしょう。

忙しい時期に引越挨拶の品物で悩まない様に、
今回はオススメや相場をご紹介しようと思います。

  [スポンサードリンク]

引越し挨拶の品物で喜ばれるのは?

あるアンケートで引越し挨拶にもらって嬉しかったものを調査したところ、
家族で住んでいる方と単身の方の場合は、ちょっと違いがあるようです。

先ずはファミリー向けですが、普段の生活で
誰でも使うようなものが好まれるようです。

例えば、ラップ、指定のごみ袋、タオル、
石鹸、ジップロックなどです。

これは、だれでも使うものなので
いくつあっても困ることはありません。

また、食べ物を選ぶ場合には、乾麺やお茶、
日持ちのするクッキーなどがいいでしょう。

そして、単身向けの場合には、日持ちのするクッキーのほかには、
QUOカードや商品券といったものが好まれるようです。

ファミリー向けのようなラップやジップロックなどは
あまり使うこともないので貰っても困るという方もいました。

このように相手によっても選ぶ品が変わりますので注意しましょう。

通販サイトなどで、引っ越し挨拶用ギフトとして
手頃なものが色々販売されていますので
その中から選ぶと無難に決めることができます。

1314128

引越し挨拶の品物の相場は?

引越しのご挨拶は、あくまでもこれまでお世話になっこと、
そしてこれからお世話になったことのご挨拶のために行きますので
手土産は添え物にすぎません。

ですから、一般的には500円~1000円程度が相場となっています。

とくに単身向けには500円程度、
ファミリーで1000円程度と考えるとよいでしょう。

また、マンションなどで管理人さんや大家さんがいる場合には、
2000円前後の手土産をもってご挨拶にいきましょう。

わが家の場合

わが家は、数年前に現在住んでいるマンションに
両親といっしょに引っ越してきました。

このマンションは小規模なマンションなので、
同じ階の部屋は全部屋、そして上下のお部屋にも
挨拶に行くのが基本となっていると
管理人さんから聞いていたので、
800円程度のご挨拶の品をもっていきました。

その時に選んだ品物は、ご年配のご夫婦二人住まいの方も多かったので
引越し前に住んでいたところの有名な佃煮にしました。

皆さん、喜んでくださいました。

また、実際にいただいたことのある引越し挨拶の品物としては、
ジップロックやサランラップ、チョコレートの詰め合わせ、
和菓子などがありました。

どれも、嬉しかったのを覚えています。

まとめ

引越しのご挨拶で特に新居の場合には、
近所にお住まいの方がどのような方なのかわからないので、
挨拶の品物も迷ってしまいます。

若い方でもご年配の方でもとくに問題がない、
無難な物を選ぶのがいちばんです。

今回ご紹介したものをぜひ、参考にして選んでください。