手作り雛人形の作り方をご紹介!子供と作ろう!

ひな祭りに豪華な雛人形を飾るのも素敵ですが、
親子で仲良く手作り雛人形を飾るのも楽しいですよね!

今回は幼稚園や保育園の園児でも簡単に作れる、
手作り雛人形の作り方をご紹介します!

  [スポンサードリンク]

子供と作れる簡単手作り雛人形の作り方①

IMG_15600121

材料

用意する物は、紙コップ色つき2個(ブルーとピンク)、
紙コップ白2個、折り紙または和紙、はさみ、
お雛様とお内裏様の顔を描いた紙、
つまようじ2本、牛乳パック、セロテープです。

作り方

①綺麗に洗った牛乳パックを切ります。

これが屏風の部分になるので、
安定して立つように牛乳パックを折ります。

IMG_15300121

②折った牛乳パックに、折り紙を貼ります。

「和」っぽい折り紙や和紙がおすすめです。

しっかり貼ったら屏風の完成です。

③色つき紙コップを用意して、
等間隔に2か所に切り込みを入れます。

紙コップの飲み口側から紙コップの底へ向かって、
真っ直ぐにはさみで切って下さい。

④切り込みを入れた紙コップを、白い紙コップに重ねます。

お雛様とお内裏様の着物の部分の完成です。

⑤お雛様とお内裏様の顔を描いた紙を用意して、
お雛様とお内裏様の着物の部分の紙コップに貼ります。

テープで貼っても良いですし、
紙コップに切り込みを入れて顔部分を差し込んでもOKです!

身近にある日用品だけで作れるので、
お財布にもありがたいですよね。

お雛様とお内裏様の顔はイラストをダウンロードしても、
オリジナルの手描きでもどちらでもOKです。

ひな祭りをもっと楽しむために押さえておきたい
基礎知識&ポイントはこちらにまとめています。

子供と作れる簡単手作り雛人形の作り方②

こちらの簡単手作り雛人形の作り方は、
分かり易いように動画でもご紹介しますね。

材料

用意する物は、紙コップ4個、画用紙や折り紙、
モール2本、セロテープ、マジックや色えんぴつなどです。

作り方

①紙コップを飲み口の方から1/3くらいカットします。

②切った紙コップにマジックや色えんぴつで、
好きなようにお雛様とお内裏様の顔と髪の毛を描きます。

③好きな色のモールをペンなどに巻き付け、カールさせます。

④紙コップの裏にセロテープで貼り付けます。

⑤モールを貼った紙コップの方に、
画用紙や折り紙を着物を着せるように貼っていきます。

⑥着物を着せた紙コップの上に、
顔部分の紙コップをそっと乗せたら完成です!

手の辺りに扇子やしゃくを持たせると、とっても可愛いです!

頭の横から指でつつくと、
ゆらゆら揺れる手作り雛人形です。

雛人形は手作りキットもありますが100円ショップなどで
簡単に手に入る、とっても身近な材料だけでも作れます。

お雛様とお内裏様の顔は手描きで作ると、
個性が出てより完成が楽しみになりますよ!

ご家庭で親子で仲良く作っても良いですし、
お友達とみんなで手作り雛人形というのも楽しいですね。

今年のひな祭りには、
是非かわいらしい手作り雛人形を作ってみて下さい!