すぐに出来る結露対策をご紹介!

特に冬に悩まされる結露ですが、
みなさん何か結露対策はしていますか?

今回はすぐに出来る結露対策や、
結露防止グッズを使う結露対策などについてご紹介します!

  [スポンサードリンク]

すぐに出来る結露対策①
「とにかく換気をする」

室内の湿気が高いと結露は発生しやすくなります。

なのでとにかく換気をすることが大切です。

窓を開けたり換気扇などを上手に使って、
部屋の湿度を高くし過ぎないように心掛けましょう。

冬は寒いので窓を開けるのは辛いですが、
結露を防止するには大きな効果がありますよ!

すぐに出来る結露対策②
「除湿をする」

除湿機や除湿材を使って、
部屋の湿度を下げるようにしましょう。

押入れの中は結露が発生しやすいので開けて換気をしたり、
除湿材を使うのがおすすめです!

すぐに出来る結露対策③
「暖房器具の見直しをする」

031116b

石油ストーブやファンヒーターなどの暖房機器は、
実は水蒸気を発生させやすいのです。

エアコンやオイルヒーターなどの暖房機器に変えるだけで、
結露対策としてはかなり効果があります。

すぐに出来る結露対策④
「家具の配置を変える」

部屋の隅っこにある家具の裏側は、
空気がこもり結露が発生しやすくなっています。

また家具には熱の出入りを妨げる性質があります。

家具は壁から少し間をあけて置くようにしましょう。

タンスやクローゼットの中などは、
物を詰め込みすぎないようにして下さい。

押入れは簀子を置くことにより、空気が循環します。

すぐに出来る結露対策⑤
「観葉植物を置かない」

flowerfol02

観葉植物は毎日水をあげるので、水分を多く含んでいます。

なので観葉植物を室内に置いてあると、
結露は発生しやすくなってしまいます。

観葉植物を置かないだけでも、
結露対策としては効果的です。

結露防止グッズを使う結露対策①
「結露防止シート」

結露防止シートを窓ガラスに貼ると、
窓際と室内の温度差を少なくしてくれます。

その結果結露を防止することが出来ます。

結露防止シートは様々な種類の商品があります。

価格は数百円から千円くらいが多いです。

結露防止グッズを使う結露対策②
「結露防止ヒーター」

marunaga_1257220779_1029498_1

結露防止ヒーターを窓際に置くと、窓際が温まります。

窓際と室内の温度差を少なくすることによって、
結露を防止することが出来ます。

結露防止ヒーターの商品や大きさにもよりますが、
電気代は24時間で数十円くらいです。

結露防止グッズを使う結露対策③
「結露防止スプレー」

結露防止スプレーを使って窓に被膜を作り、
水滴の再蒸発を促進してくれる効果があります。

結露対策の中では使い方も簡単なので、おすすめです!

断熱効果が高いペアガラスに変えたり、
二重サッシにするという結露対策もあります。

しかしリフォームとなると価格も高くなりますし、
かなり悩むところですよね。

まずは簡単に出来る結露対策を実践してみて下さいね!