ココナッツオイル生活はじめてみませんか?

ココナッツオイル・・・
とても可愛らしいネーミングで、どこか母性をくすぐるような存在ですよね。

真夏の太陽を想像させる「ココナッツ」ですが、ココナッツの種子から採れるココナッツオイルに、実は隠れた美容と健康パワーがあることをご存知でしたか?

ココナッツパワーの秘密を探ってみましょう。

ココナッツオイルとは

ココナッツオイルとは、世界の亜熱帯地域で栽培される高木「ココヤシ」の果実の種子から採れる油脂のことです。

220px-1859-Martinique.web

平均して一年間に約80個ほどの実をつけるといわれるココヤシの木。

その果実から採れるココナッツオイルには、通常のココナッツオイルと、ヴァージンココナッツオイルの2種類があります。

83R83R83i83b83c83I83C838B8ECA905E

熱を加えて精製しているのがココナッツオイルで、非加熱で抽出しているのがヴァージンココナッツオイルです。

ココナッツオイルの効能

ココナッツオイルは、古くから紫外線が通らないサンオイルとして用いられてきました。

ココナッツオイルは肌への刺激があることから主に石鹸作りの材料などに使われます。

空気にふれても酸化しにくい性質があります。

加熱処理のココナッツオイルと比べて、ヴァージンココナッツオイルは、体に溜まりにくいといわれる中鎖脂肪酸を多く含むため、ダイエットや老化防止に優れた効果をもたらします。

認知症も怖くない!恐るべしココナッツパワー

アルツハイマーや認知症にココナッツオイルが良いといわれるのは、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸から出来る「ケトン体」という物質が脳の神経細胞に入ってエネルギーを作るからではないかといわれています。

ココナッツオイルで糖尿病を克服

ココナッツオイルがインスリン抵抗性を下げ、内臓脂肪の蓄積を抑えることが実証されました。

糖尿病や肥満で苦しむ方にはまさに救世主といえるでしょう。

アトピーにこそココナッツオイルを

ココナッツオイルは、抗菌力、抗酸化力、浸透力に優れていますので、アトピーや皮膚炎で悩む方にはおすすめです。

ココナッツオイルは毒素を排出し、アトピーのかゆみの原因となる黄色ブドウ球菌を除去します。

ココナッツオイルの抗菌作用と免疫力を高める効果で、アトピーになりにくい体質へと変えることが可能なのです。

  [スポンサードリンク]

さらさら美髪はココナッツにあり

ココナッツオイルは、ヘアオイルとして使うと髪が柔らかくなります。

髪に直接つけても効果的ですが、頭皮にもココナッツオイルを馴染ませて優しくマッサージしてあげましょう。

ココナッツオイルの抗菌作用で頭皮のフケやかゆみなどのトラブルを解消してくれますよ。

ココナッツオイル健康法

ココナッツオイルはお肌の老化を防止し、細菌の増殖を抑え免疫力を高めます。

動脈硬化予防やガン予防も期待出来ます。

優れた健康効果のココナッツオイルですが、ココナッツオイルだけを摂ればいい訳ではありません。

食卓の中にココナッツオイルを取り入れて、バランスの良い食生活を心掛けることが大切です。

エキストラバージンココナッツオイルってどう?

ココナッツオイルが体にいいらしいのはわかったけれど、実際、どこからどんなものを買ったらいいのか悩んでしまいますよね。

そんな時には購入者の口コミチェック!

エキストラバージンココナッツオイルの口コミは比較的評価が高いようです。

評価が低い口コミの多くは、発送や店舗の対応の悪さによるもの。

中には体質的に合わないといった口コミも多くあります。

全体的には、TVやマスコミ報道から効果を期待する口コミが多いですね。

親が認知症で、少しでも良い結果を期待するといった切実な口コミもあります。

治療薬ではないため、即効性は期待出来ないのでしょうけれど、毎日の食卓で少しでも改善の方向へ向くことは確かです。

健康は一日にしてならず。

毎日の食卓に「ココナッツオイル」を取り入れて、予防医学を心掛けましょう。