幼稚園のクラス替えの決め方をご紹介!

幼稚園のクラス替えの決め方って、
小学校や中学校とはかなり違うようです。

今回は幼稚園のクラス替えの決め方を、
いくつかご紹介したいと思います!

  [スポンサードリンク]

幼稚園のクラス替えの決め方①通園環境

幼稚園のクラス替えの決め方の1つめは、
幼稚園児たちの通園環境です。

家が近い幼稚園児同士だけでなく、
家が遠い幼稚園児たちとも交流ができるようにします。

幼稚園児たちに世界を広げてもらいたいという気持ちがあり、
幅広い交流ができるようにクラス替えするようです。

幼稚園児たちの自宅の位置に偏りがないように、
配慮してクラス替えをしている幼稚園もあります。

しかし逆のパターンもあり、
バスコースで分けてクラス替えをしている幼稚園もあります。

最初のバスで来た幼稚園児が遊びに飽きた頃に、
最後のバスで来た幼稚園児が遊び始めるのを避けるためです。

どちらの幼稚園のクラス替えの決め方も、
きちんと幼稚園児たちのことを配慮しているのですね。

kouhoku_bus

幼稚園のクラス替えの決め方②誕生日

幼稚園のクラス替えの決め方の2つめは、
幼稚園児たちの誕生日です。

これが一番多い幼稚園のクラス替えの決め方のようです。

幼稚園では毎月お誕生会を行うので、
その都合上ということです。

お誕生日の幼稚園児たちの人数にムラがあると、
せっかくのお誕生日会もやりずらいですよね。

なので毎月必ずお誕生日の幼稚園児がいるように、
クラス替えを決めるということです。

また特に幼稚園の3歳児クラスの場合は、
4月生まれと3月生まれではかなり成長や発達に差があります。

そういったことを配慮している幼稚園もあります。

44f454b8

幼稚園のクラス替えの決め方③幼稚園児たちの関係

幼稚園のクラス替えの決め方の3つめは、
幼稚園児たちの関係性です。

しっかりした幼稚園児、落ち着きのない幼稚園児、
引っ込み思案な幼稚園児など、偏りのないようクラス替えをします。

その場合は前年の幼稚園の担任の先生が、
園長先生と相談しながらクラス替えを決めたりします。

幼稚園のクラス全体のバランスよく、
均等にクラス替えを決めるということです。

また幼稚園児たちの人間関係などを考慮する、
クラス替えの決め方もあります。

いろいろな幼稚園児たちと接することによって、
子供たちはいろいろな事を学べます。

仲が良い幼稚園児と一緒のクラスになるのは嬉しいことですが、
「別れ」の経験をすることも大切という考え方です。

幼稚園のクラス替えの決め方は様々ですが、
ご紹介した3つのクラス替えの決め方が多いです。

どのクラス替えの決め方でも、
それぞれきちんと幼稚園児たちのことを考えているのです。