高校のクラス替えの決め方をご紹介!

毎年春になるとドキドキするクラス替えですが、
どのように高校のクラス替えは決まっているのでしょう?

高校のクラス替えの決め方って気になりますよね!

そこで今回は高校のクラス替えの必要性や、
高校のクラス替えの決め方をご紹介したいと思います!

  [スポンサードリンク]

高校のクラス替えの必要性はあるの?

高校に入ってせっかく仲良くなった友達と、
一年後に別のクラスになるのは嫌ですよね。

そして担任の先生が変わってしまうことも、
不安に感じる高校生もいると思います。

しかし逆にクラスに馴染めず居場所がなく、
高校生活に悩んでいる高校生もいます。

そういった高校生にとっては、
クラス替えはとても良い契機になります。

仲良しの友達とクラスが分かれてしまっても、
それは新しい友達を作るチャンスにもなります。

新しいクラスに最初は不満があったりしても、
だんだんと居心地が良くなる場合もあります。

クラス替えに不満があっても、落ち込まないで下さいね!

高校のクラス替えの決め方①
問題行動を起こす生徒を分ける

不良-356x320

高校のクラス替えの決め方の1つめは、
問題行動を起こす生徒を分けることです。

高校生にもなると授業中に騒いでしまう生徒や、
素行の良くない生徒も出てきます。

なのでそういった問題行動を起こす生徒はつるまないように、
別々のクラスに振り分けることが多いです。

またいじめや嫌がらせをしそうな生徒や、
いじめや嫌がらせをうけていそうな生徒も別のクラスにします。

しかしこれは教師側からの判断になってしまうので、
全部把握しきれていないのが現状かと思います。

高校のクラス替えの決め方②
成績が均等になるようにする

high_school8_soft

高校のクラス替えの決め方の2つめは、
クラスごとの成績が均等になるようにすることです。

高校のテストの成績となると、
受験を意識している生徒も多いのでとても気になりますよね。

クラスごとに出る成績の平均に差がない方が、
クラスごとの対抗意識が自然と高まります。

そういった対抗意識によって、
実は学年全体の学力の向上につながるのです。

高校のクラス替えの決め方③
イベントに向けた役割

合唱コンクールや体育祭、文化祭など、
高校では年間を通してたくさんのイベントがあります。

そのイベントごとに力を発揮できる生徒を、
各クラスになるべく均等に分けてクラス替えをします。

例えば合唱コンクールではピアノを弾ける生徒が必要ですし、
文化祭ではリーダー的な存在が必要になります。

体育祭では運動能力に差があり過ぎてしまうと、
盛り上がりき欠けてしまいますよね。

なのでそういったことがないように、
高校のクラス替えの際は部活動なども考慮されます。

その他にも同じ苗字の生徒があまり多くなり過ぎないなど、
様々な事を考慮して高校のクラス替えは決まっています。