金柑酒の効果と簡単レシピをご紹介!

金柑酒は数ある冬の果実酒の中でも、とても美味だと言われている果実酒です。

今回はそんな金柑酒の効果や、簡単レシピをご紹介します!

  [スポンサードリンク]

金柑酒を飲むとどんな効果があるの?

金柑酒はビタミンCやカルシウムなどを多く含んでいます。

なので体調不良の際の栄養補給や、精神安定剤としても効果がある飲み物なのです。

また金柑酒は動脈硬化や糖尿病などの、成人病にも効果があると言われています。

金柑酒のレシピ~基本の金柑酒~

材料

材料は、きんかん100g、レモンやハーブお好みの量(なくてもOKです)、ホワイトリカー果実の1.8倍(180mL)、氷砂糖果実の0~30g(基本20g)、容器の容量ホワイトリカーの約2倍(400ml)です。

作り方

①ガラス瓶を煮沸消毒して冷ましておきます。

②購入したきんかんはワックスが付いているので、お湯でよく洗います。

③ガラス瓶にきんかんと氷砂糖を入れてから、ホワイトリカーを注ぎます。

④ガラス瓶をしっかりと密封し、そのまま冷暗所で6か月程度待ちます。

⑤6か月後きんかんを取り出し、液体に濁りなどがある場合はガーゼでこしたら金柑酒の完成です!

金柑酒は熟成するほどおいしくなります。

氷砂糖はグラニュー糖やはちみつでもOKです。

20120219222902

金柑酒のレシピ~ブランデーベースの金柑酒~

材料

材料は、きんかん200g程度、砂糖(上白糖)120g程度、ハチミツ大さじ2程度、ブランデー1L程度です。

作り方

①きんかんをお湯でよく洗います。

②きんかんのへた部分をカットします。

③きんかんの表面に爪楊枝を刺して、穴を1個開けます。

④煮沸消毒したガラス容器に、きんかん、砂糖、ハチミツの順で入れていきます。

⑤最後にブランデーを注ぎ、ガラス容器の蓋をします。

⑥冷暗所に保管して3ヶ月程度待ったら、きんかんを取り出したら金柑酒の完成です!

取り出したきんかんは濾してから、別の煮沸消毒した瓶などに保存して下さい。

金柑酒のレシピ~3日で出来る金柑酒~

材料

材料は、きんかん200g、氷砂糖150g、果実酒用リキュール(35°)400㏄です。

作り方

①きんかんをよく洗って水けをふきます。

②きんかんを横2つ割にしてから、楊枝などで種を取ります。

③耐熱容器にきんかん、氷砂糖、リキュールを入れて、ふんわりとラップをします。

④レンジで約5分温めます。

⑤あら熱がとれ煮沸消毒した瓶などに移します。

⑥3日待ったら金柑酒の完成です!

レンジで加熱した後のはラップは、蒸発防止の為に外さないで冷まして下さいね。

金柑酒は美味しい上に、体にも良いのが嬉しいですね。

金柑酒は誰でも簡単に作れるので、ぜひ自家製金柑酒作りにチャレンジしてみて下さいね!