簡単美味しい金柑ジャムのレシピ!

きんかんが美味しい季節がやって来ました!

今回はきんかんの収穫時期や栄養効果、
簡単に作れる美味しい金柑ジャムのレシピをご紹介します!

  [スポンサードリンク]

きんかんの生産地や収穫時期は?

きんかんの生産量が最も多いのは宮崎県で、
総生産量の65%以上となっています。

きんかんは気候が温暖な地域で生産されることが多く、
他には鹿児島、高知県、和歌山県などで生産されています。

きんかんは温室栽培の場合には、
11月末くらいから収穫が始まります。

屋外で栽培されたきんかんは、1月~3月頃に収穫されます。

最も美味しいきんかんが市場に出回るのは、
1月中旬~3月上旬になります。

kinkan

きんかんに含まれる成分は?

きんかんにはビタミンCやビタミンE、ポリフェノ-ル、
食物繊維などの栄養成分が豊富に含まれています。

これらの成分は高血圧や動脈硬化、糖尿病を予防する効果や、
便秘や冷え性や肩こりを解消する効果があります。

ストレスをやわらげる効果や美肌・美白効果もあるので、
女性には特におすすめの食材です!

美味しいきんかんを選ぶポイント&保存方法!

きんかんの表面にハリとツヤがあり、
少し赤みがかった濃い黄色なものがオススメです。

実が大きく、重みがあるものが美味しいきんかんです。

ヘタの部分が新鮮かどうかもしっかりと確認して下さいね。

きんかんの保存方法ですが冷蔵庫で保存する場合は、
ビニ-ル袋などに入れて乾燥を防いで下さい。

きんかんの状態にもよりますが、、
2週間までが冷蔵保存の目安です。

常温保存の場合は1週間までが保存の目安です。

簡単に作れる美味しい金柑ジャムレシピ!

材料

材料は、きんかん500g、グラニュー糖150g、
水1/2カップ、レモン汁少々です。

20090510-1

作り方

①きんかんのへたを取ります。

②お湯でよく洗ってざるに上げ、水けを切っておきます。

③鍋に湯を沸かし、きんかんを5分くらい茹でます。

④きんかんの粗熱が取れたら横半分に切り、
中の種種をきれいに取り除きます。

⑤種を取ったきんかんに水1/2カップを加えて、
ミキサーにかけます。

少しきんかんの形が残るくらいがGOODです。

⑥⑤を鍋に入れ煮立ち始めたらあくを取ります。

⑦グラニュー糖を全て加えて、弱火にして混ぜながら煮ます。

この際焦がさないように気を付けて下さい!

⑧最後ににレモン汁を少々入れて混ぜ、
サッと煮たら火を止めるます。

甘さ控えめな金柑ジャムレシピなので、
グラニュー糖の量はお好みで増やしてもOKです。

10-2-006

金柑ジャムはトーストに塗って食べたりヨーグルトやアイス、
紅茶などの飲み物に入れても美味しいです。

金柑ジャムは簡単に作れて、とっても美味しいです。

金柑ジャムのお気に入りの食べ方を見つけて下さいね!