通園バッグを選ぶ際のポイントをご紹介!

保育園や幼稚園への入園が決まったら、
必ず必要になるのが通園バッグです。

今回はそんな通園バッグを選ぶ際の、
ポイントをいくつかご紹介します!

  [スポンサードリンク]

通園バッグを選ぶ際のポイント①
「ママに似合うデザインの通園バッグを選ぶ」

通園バッグを準備する時に頭に浮かぶのは、
お子様の好きな色や柄、キャラクターなどですよね。

41aGaJf4qlL._SX395_

しかしよくよく考えてみると、
通園バッグを持つのはママの方が多いんです。

なので仕事の行き帰りのスーツ姿で持ったり、
パパが持ってもおかしくない通園バッグが良いのです。

お子様が喜ぶキャラクタープリントのバッグも良いですが、
それだとママやパパが持った時に違和感がありますよね。

ママやパパが持つことも考慮して、
通園バッグのデザインは選びましょう。

通園バッグも最近はおしゃれで人気のものが多いです。

通園バッグを選ぶ際のポイント②
「他の子の通園バッグと被らないようにする」

お子様が好きなキャラクターはある程度限られてきます。

なのでキャラクタープリントの通園バッグにした場合、
他の子の通園バッグと被ってしまう可能性があります。

人気があるキャラクタープリントの通園バッグは、
避けた方が無難かと思います。

それでも人気キャラクタープリントの通園バッグにする場合は、
子どもが通園バッグを間違えないように工夫しましょう。

分かりやすく名前を付けたり、
ワンポイント刺繍やワッペンを付けたりして下さいね。

通園バッグを選ぶ際のポイント③
「通園バッグの素材に気を付ける」

通園バッグは毎日もって行くものです。

なので晴れている日もあれば、雨の日もあります。

ポリウレタンやナイロン素材の通園バッグであれば、
雨や汚れに強いというメリットがあります。

また通園バッグは小さなお子様が持つものなので、
通園バッグ自体が軽くて大きすぎないものを選びましょう。

438832206.4

通園バッグを選ぶ際のポイント④
「通園バッグは予備を必ず用意する」

意外と気付かない人も多いようですが、
通園バッグはかなり汚れるものです。

保育園や幼稚園に持っていく通園バッグは、
毎日着替えや汚れ物を入れたりもしますよね。

なので通園バッグは外側だけでなく、
内側もかなり汚れやすいのです。

そうなると頻繁に洗濯しなければなりません。

すぐに洗濯出来ない場合もあるかと思います。

時間に余裕があるうちに、
通園バッグは予備を必ず用意しておきましょう。

通園バッグを選ぶ際のポイントをいくつかご紹介しましたが、
やはりお子様の好みも聞いてあげなければいけません。

お気に入りの通園バッグだったら、
保育園や幼稚園へ行くのも楽しみになりますよね。

通園バッグを選ぶ際のポイントを考慮しながら、
お子様と仲良く通園バッグを決めて下さいね。