就活の服装のポイントと注意点!女性編

就活の服装には、女性にもスーツが必須です。

今回は女性の就活の服装のポイントと注意点を、
ご紹介しますので参考にしてみて下さい。

  [スポンサードリンク]

女性の就活の服装のポイントと注意点①
~ジャケット~

女性の就活のジャケットの色は、
黒や濃いグレー、濃紺が無難です。

男性と同様に、女性であっても派手な色は避けましょう。

女性の就活のジャケットのボタンは、
2つボタンでも3つボタンでも構いません。

ただし全てのボタンを留めて座った際に、
窮屈になっていないかはチェックして下さいね。

女性の就活のジャケットのサイズ選びは、
まずは肩から合わせます。

そして体にフィットし過ぎていないサイズにします。

脇の下や胸元にシワの寄らないサイズを選びましょう。

女性の就活のジャケットはオールシーズン用を1着、
春夏用を1着持っておくと良いでしょう。

女性の就活の服装のポイントと注意点②
~ボトム~

Ladies-Black-Suit

女性の就活のボトムはパンツとスカート、
基本的にどちらを選んでも問題ありません。

ただしスカートの方がフレッシュな印象を与えるので、
女性の就活のボトムはスカートがおすすめです。

女性の就活のスカートの丈は、膝上5センチ程度が無難です。

長すぎても短すぎても就活の場合には不適切です。

スリットが深いスカートはNGなので、避けて下さい。

就活の際は立ったり座ったりとかなり動きます。

なのでスカートのサイズ選びには注意が必要です。

就活のボトムを購入する際は、
必ず座った状態のサイズ感も確認しておきましょう。

女性の就活の服装のポイントと注意点③
~ブラウス~

女性の就活のブラウスの色は、白が無難です。

色付きのブラウスにする場合には、
出来るだけ薄い色を選びましょう。

女性の就活のブラウスの素材は、
ある程度ハリのある綿や綿ポリエステルなどが基本です。

女性の就活の服装のポイントと注意点④
~ストッキング~

女性の就活のストッキングの色は、
肌の色に近いベージュのものを選んで下さい。

柄が入っているストッキングは、絶対にNGです!

またタイツのように厚手のストッキングだと、
野暮ったく見えるので避けた方が良いです。

ストッキングは伝線しやすいので、
就活の際は必ず予備を持ち歩くようにしましょう。

女性の就活の服装のポイントと注意点⑤
~パンプス~

12

女性の就活のパンプスの色は、黒が基本です。

つま先はプレーントゥかスクウェアトゥにして、
ヒールは3~5センチくらいが無難です。

バックストラップのパンプスは、就活の際にはNGです。

またヒールが高すぎるパンプスも避けて下さい。

女性の就活の服装は清潔感がとても重要です。

スーツのヨレやブラウスの汚れ、
パンプスのお手入れはこまめにしましょう。

パンプスのヒールは擦り減っているのも不恰好なので、
必ずチェックしるように心掛けて下さいね!